フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« むべなるかな(その2) | トップページ | 亀さんは5等賞! »

2009年11月 8日 (日)

カワセミ撮影にリベンジ!

 ―今度は割りときれいな写真が撮れた!―091107022

亀さんは、昨7日、ブログ友達のWさんが“今週末はベニマシコの様子を見に行ってみようか”と言っておられたので、ひょっとするとお会いできるかも知れないと思い、ベニマシコがいたと先日聞いた、芝川第一調節池隣りのヨシ原に行ってみました。

そこには、野鳥撮影集団が沢山集まっておられましたが、Wさんらしき人には会えませんでした。

また、聞いてみると、ベニマシコはここ1週間くらい見かけないとのことで、皆さん方はアリスイの撮影のために来られているようでした。そのアリスイも、1日に1回くらいしか姿を見せないようで、みんな手持ちぶさたのようでした。09110703 09110704

亀さんも、30分くらい、そこにいたのですが、遠くにホオジロやモズが来るだけで、いい写真は期待できません。

そのとき、見沼自然公園に直前までいたという人から“見沼自然公園の向こうの加田屋川にカワセミのメスがいた”という話を聞きました。

これを聞いて、亀さんは、“カワセミ撮影に行こう!”と先週の失敗のリベンジのため、見沼自然公園の方に行くことにしました。

つまり、先週、カワセミの初撮影に成功したとはいえ、ピンボケで満足できる写真ではなかったからです(注)

“先週、見沼自然公園にいたからと言って、今週もいるとは限らないぞ”と思いつつも、「2匹目のどじょう」ならぬ、「2羽めのカワセミ」を期待して、自転車を一生懸命漕ぎました。

見沼自然公園に着いて5分くらいで、目の前を青く光る鳥が水面ギリギリに超スピードで北の方へ飛んでいきます。ラッキー!カワセミです!亀さんは飛んでいった方向に探しに行きましたが、どこに行ったか、見つかりません。

それからまた5分くらいすると、逆の方向から来たカワセミが南に飛んできます。一瞬、池の中の島に止まって、今度は北に飛んでいきます。

また、5分くらいすると、亀さんの目の前を南に飛んでいきます。今度は、島には止まらず、公園外に出たようにも見えました。そして、かなりの時間、帰って来ません。09110705 09110706

でも、“きっと戻ってくる”と、島の前の東屋に腰をかけて、バンやオオバンを写して、“くちばしが赤と白で源平だなあ”と気を紛らわせながら、その帰りを待ちました。

そして、15分くらいすると、南の方からカワセミは戻ってきて、先週と同じ島の木に止まりました。0911070112 091107011_2

亀さんは、“チャンスは逃さないぞ!”と、一生懸命シャッターを切りましたが、手前の木に焦点が合ってしまい、なかなか上手く写りません(上左の写真)それでも何とか向こう側のカワセミに焦点を合わせることができました(上右の写真)

でも、やはり、満足できるものではありません。そこで、亀さんは、地面に座り込んで、手前の木の下からカワセミを写しました。それが冒頭の写真です。かなり焦点が合ったカワセミが撮れました。

“この調子で撮っていこう”と思ったのですが、その直後、カワセミは飛んでいってしまい、2度と帰ってきませんでした。

まだまだ満足できる写真ではありませんが、先週の写真よりははるかにきれいなカワセミの写真が撮れました。バンザ~イ!完全に鳥の撮影に嵌ってしまいそうです。

帰りに、第一調節池隣りのヨシ原に寄り、カワセミの情報を呉れた人にお礼を言ったついでに、聞いてみたところ、アリスイは全く姿を見せなかったようです。(記入者:亀さん)

追記:カワセミの情報をくれた人に、その人の撮影用のレンズの値段を聞いたら、130万円くらいでした(中古だと50万円以下かも…とも)。その人から、「鳥の撮影に嵌ると、金が掛かるよ。それを覚悟して嵌らないと後で後悔するよ。」と助言されました。亀さんとしては、超望遠レンズを買うかどうか、迷うところです。

(注)09.11.02付け「カワセミを撮りましたが…。」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-833d.html

« むべなるかな(その2) | トップページ | 亀さんは5等賞! »

コメント

亀さん、おめでとうございます!
亀さんの喜びと興奮が伝わってくるような記事ですね( ^ω^ )
カワセミは大体同じ場所にとまるようですよ。
飛ぶコースも似ています。
加田屋川にも何箇所か止まるところがあったんですが、先日まで工事をやっていたので、今はどうかわかりません。
自然公園のアズマヤで待っていれば高い確率で会えますが、私はここのところ行けてません。
今日も予定外の用事が入って見沼に行けませんでした。
そろそろ行きたい!って感じです。

>Well-U さんへ
Well-U さんがカワセミは同じところに止まると言われていたので、何度も逃げていったのですが、東屋の前で待っていたら、来たんですよ。本当に来たときはうれしかったですよ。
それから、亀さんが撮ったのはオスですが、その日、加田屋川にはメスが来ていたそうです。
なお、芝川第一調節池隣りのヨシ原のベニマシコは最近いないようですが、アリスイは1日1回は来ているようですので、Well-U さんも一度来られてはどうですか?その時はご連絡いただければ、亀さんもお伺いします。

本当に素敵に綺麗に撮れていますねぇ。

鳥の撮影に嵌まると・・・なんて言いますが
何でもハマるとお金かかるみたいですね。
今日 ブルートレインを偶然見たのですが
その時 撮影している方のカメラは凄い物でした。

皆さん 走ったりと・・・
なんとなく今日の亀さんを想像しました。
でも期待を裏切らずに姿を見せてくれて良かったですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

>福寿草。さんへ
亀さんとしてはまず満足できる写真ですが、超望遠レンズに比べると、その写りは雲泥の差なんですよ。
だから、超望遠レンズが欲しいのですが、高くてね。中古なら買えそうですが、PCも買い替えどきだし、迷ってしまいます。
ところで、亀さんも最初は走っていたんですが、カワセミは同じところに何度も来ると聞いていたことを思い出し、最後は、東屋の座って待っていました。
でも、最後に来たときは、「キタ~!」と叫びそうでしたよ。

カワセミの撮影成功、おめでとうございますhappy01

撮影までのご苦労と喜びが、文面からあふれてますね~。
こんな興奮を味うと、ハマっちゃいますね。
でも、130万とは!

それを買うことを許された奥様って、すばらしい理解者ですね。

>ubazakuraさんへ
ありがとうございます。
文章に書いたほどは苦労していません。
でも、最後に来てくれたときは興奮しました。
買うことを許可してくれたのは、亀さんのへそくりで買うことを許可してくれただけです。だから、中古を探そうと思っています。

カワセミの撮影に成功、おめでとうございます。
瑠璃色に輝いて水辺の宝石と言われているのがよく分りました。

>micoさんへ
光沢のあるコバルトブルーの翼を光らせながら、超高速で直線的に飛ぶカワセミは、まさに「飛ぶ宝石」の名にふさわしいですね。
その姿を何度も見られたのは、ラッキー以外ではないと思いましたhappy01

こんばんは^^
キレイなカワセミが綺麗に撮れてますね~camera
辛抱強く待っていた甲斐がありましたね♪
カワセミが亀さんの方を見ていますね(o^-^o)

初めから私は鳥の写真を撮るのは無理だと思っているので
偶然見つけて運良く撮れていた時にはビックリしてしまいます☆
亀さんを見習わなくては。。。^^

亀さん、カワセミのお写真拝見しました!
すごくきれいですねえ。私も見習って
きれいな写真を撮れるようにばんがります。
亀さんのブログのお写真はいつもきれいで
ubazakuraさんと感心しています。
これからもいろんなお写真を期待しています。

>ほよりんさんへ
亀さんも最初は偶然撮れて喜んでいたのですが、段々、鳥の撮影に嵌ってしまいました。
このカワセミは狙い通り撮れましたが、運がないと上手くいきませんね。
ところで、鳥の撮影をしている人たちは、大口径の超望遠レンズで撮っておられ、その写真は素敵なので、亀さんも大口径のレンズが欲しくなっています。

> トノ さまへ
殿のアルバムを見たので、ubazakuraさんに昨日「殿にも見てもらって下さい」とコメントしてしまいました。さっそく見ていただけて、感激です。
ubazakuraさんのブログは、BSと犬のことがほとんどですが、結構面白いので、ほとんど毎日のぞいています。一家の楽しそうな日常が感じられ、ほのぼのとした気持になりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46698368

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ撮影にリベンジ!:

« むべなるかな(その2) | トップページ | 亀さんは5等賞! »