フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日比谷花壇、新装オープン | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭に行ってきました! »

2009年11月29日 (日)

[緊急報告]モズの早にえとカワセミ

―モズ君はいつ“早にえ”を突き刺したの?―

モズの“早にえ(早贄)”とは、モズの生態で最も大きな謎とされている習性で、モズが捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝の股に挟む行為を指します。多分、冬の食糧確保のためだと思われますが、後で食べることは必ずしも多くないようです。

ブログ友達のWell-Uさんが、モズの早にえをじっと見つめるカワセミの面白い写真をアップされていました(→ココをクリックすると見られます。)

同じ日に同じ公園でカワセミを撮っていた、亀さんは、モズの早にえに気付かなかったので、亀さんもモズの早にえや面白い写真が撮れているか、改めて11月21日の写真を確認してみました。09112100

ところが、同じ場所の同じ木の枝に、モズの早にえは写っていません。

そこで、亀さんは、「カワセミが食べたんですかね・・・。」とコメントしたところ、Well-Uさんのお答えは、「たぶんカワセミは生きえさしか食わないはずです。」でした。

そこで、亀さんは、21日の写真の再確認と23日の写真の確認をしました。09112300

すると、23日の写真には、左の枝にモズの早にえのバッタがはっきりと写っています。

してみると、モズ君は、21日の夕方から23日の早朝までに、この早にえを木に突き刺したことになります。同じ木の枝を写しても数日で状況は変わるんですね。

なお、亀さんの写真には、モズの早にえは写っていましたが、Well-Uさんのように、それを見つめるカワセミは撮れていませんでした。

上の写真のカワセミのメスは枝の方を見ているのですが、下の写真のカワセミのオスはそっぽを向いています。

なかなか上手くいかないものですね。(記入者:亀さん)

« 日比谷花壇、新装オープン | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭に行ってきました! »

コメント

モズの早にえは見かけるとあまりいい気持ちはしませんが
鳥の世界には鳥の習性があるから、遠くから眺めています^^);
カワセミとモズの早にえが一緒に写っているなんてビックリです
スゴイです!
初めて見ました☆
カワセミは生き餌しか興味がないんですね。。。

>ほよりんさんへ
亀さんは、早にえを見るのは久しぶりです。
Well-Uさんがその写真を掲載されなければ、今回も見落としていたと思います。
明日にでも、現物を確認してみます。

これ、「モズの早にえ」って言うんですね。
ミカンの収穫時期にミカンの枝になぜかカエルの干物が串刺しになってました。オヤジさんに聞くと「モズが捕らえた餌を刺しておいて腹がへったらこれを食うんじゃ」ってききました。
モズたちも刺した場所って覚えてるのかな?

> IWATOさんへ
「モズの早にえ」には、諸説あって、 IWATOさんのお父さんの言われる説と、小分けにして食べようとしているときに敵が来て逃げたものという説もあるようです。
どちらが正しいのか、分からないそうです。
因みに、モズが後で食べに来ることは余りないそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46883249

この記事へのトラックバック一覧です: [緊急報告]モズの早にえとカワセミ:

« 日比谷花壇、新装オープン | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭に行ってきました! »