フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [緊急報告]モズの早にえとカワセミ | トップページ | 東京スカイツリーの今日の高さは? »

2009年11月29日 (日)

迎賓館赤坂離宮前庭に行ってきました!

    ―天皇陛下在位20年記念―091127211_3 091127222_2

天皇陛下御在位20年を記念して、迎賓館赤坂離宮前庭を公開するというので、行ってきました。

2時半に行くと、入口にはたくさんの人が並んでおり、入場も3時半までだったので、タイミング的にはギリギリでした。

荷物検査・金属探知機のチェックでかなり待ちましたが、30分で中に入れました。

建物の中には入れなかったのですが、建物の説明をしてくださるボランティアもおられ、よく見ることが出来ました。091127233 091127244

さすがに、明治時代の政府が総力を上げて建設したネオ・バロック様式の洋風建築物だけあって、荘厳さと気品が感じられました。091127255 091127266

建物の装飾については、何なのか分からなかったので、ボランティアの方に尋ねました。その説明によると、正面には「菊花の御紋章」があり、屋根の上には国威を象徴する2つの「甲冑」が、その両脇には吉瑞を象徴する「霊鳥(鸞)」・「天穹」が飾られているのだそうです。091127277 091127288 091127299

なお、東宮御所時代、東側が皇太子殿下の、西側が皇太子妃殿下のお住まいだったようで、東玄関と西玄関があります。また、迎賓館の正面玄関にも菊の御紋章があります。

この公開は、11月26日~28日だけでしたが、建物の内部を含めた公開も年に1回やっているようなので、今度ある時には来てみたいですね。

ただ、抽選がなかなか当らないようですから・・・。政府インターネットで我慢するかな?!(記入者:亀さん)

(参考1)迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮は、東宮御所(皇太子殿下のお住まい)として、紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、1909年(明治42年)に建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の洋風建築物です。(実際には、東宮御所としてはあまり使用されなかった。)

戦後、国立国会図書館等として使用されていたが、その後、国際関係が緊密化して外国の賓客を迎えることが多くなり、その後、国際関係が緊密化して外国の賓客を迎えることが多くなり、1974年(昭和49年)に迎賓施設として改修された。2006年から2008年にかけては大規模な改修工事が行われた。

また、今年10月には文化審議会が、旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)として、国宝に指定する旨、答申している。指定されれば、明治以降の文化財としては初の国宝となる。

(参考)迎賓館赤坂離宮 本館 - 政府インターネットテレビ (クリックすると、インターネットテレビを見ることが出来ます。)

« [緊急報告]モズの早にえとカワセミ | トップページ | 東京スカイツリーの今日の高さは? »

コメント

素晴らしい建物ですねo(*^▽^*)o
日本ではなくフランスにいるような雰囲気です~♪
建物の内部も見てみたいですねheart04
亀さん、ぜひ抽選を当ててください^^)v
政府インターネットもこれから見にいってきます♪

> ほよりんさんへ
聞いた話では、フランスのベルサイユ宮殿を参考にしたようなので、確かに外国に行ったような感じがします。
国宝になるだけのことはありますね。

亀さん、毎度です。
国民としては、一度は行ってみたい場所ですね。
ところで、土曜はカワセミに完璧フラレました。
まあ、こんなこともありますね。

> Well-Uさんへ
先週の火曜日にノスリが池の上空を旋回し、カラスなどと格闘していたようです。
カワセミはノスリを警戒しているのでは…ということのようです。
亀さんは日曜日に行きました。日曜日は子供が魚やザリガニを釣っているので、土曜日よりも不利なようです。
午前中は2回のみで、9時半から13時40分まで出てこず、13時40分も入口のススキまでですぐ帰りました。
14時ごろでほとんどの人が帰り、手持ちカメラの3人だけになりました。
15時からはオスとメスが出てきて、かなり長くいました。明日、ブログで書きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46875771

この記事へのトラックバック一覧です: 迎賓館赤坂離宮前庭に行ってきました!:

« [緊急報告]モズの早にえとカワセミ | トップページ | 東京スカイツリーの今日の高さは? »