フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 | トップページ | おいらん道中・秩父舞祭り »

2009年11月15日 (日)

“こはぜ”って何?

   ―ゆうべミミズの泣く声きいたnote09111411

先ほどの「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」の記事で、その投票券がグルメを買ったときにもらえる“こはぜ”だと書きました。

みなさん、“こはぜ”って、ご存知ですか?

足袋の止め金具です。埼玉県の行田市が足袋の産地で、全国の生産量の80%を生産しているので、投票券として使用されたようです。09111414 09111415_2

ところで、亀さんが“こはぜ”と聞くと、すぐに頭に浮かぶのは、小さい頃ラジオから流れてきていた福助足袋のテーマソングです。これは、民放ラジオが始まった昭和26年(1951年)からラジオから流れている、我が国のCMソングのさきがけ的なCMソングです。

その歌詞の中に「こはぜ」という言葉が出てくるのです。皆さんも聞かれたことがありませんか?

♪ゆうべミミズの泣く声きいた♪あれはケラだよオケラだよ♪オケラなぜ泣くあんよがさむい♪足袋がないから 泣くんだよ♪おけらにあげよか 福助足袋を♪こはぜがひかるよ ちょいとごらん♪というんですよ。(歌を聴きたい人は→ココをチェックした後、音声形式をチェック

亀さんより1歳年下の奥さんや2歳年上のSさんに、その歌を歌って、「亀さんは、夏の夜、オケラの“ジー”という鳴き声を聞いたり、足袋を見ると、すぐこの歌が頭にうかぶんですよ!」と話しました。

そんな二人もテレビ初期に大流行した小林亜星作詞・作曲の「レナウンの唄」(注2)は知っているが、「そんな歌は知らない!」と言います。

亀さんは、小さい頃から、他の人たちより、放送文化に大きく影響されていたのかなあ~!?(記入者:亀さん)

(注1)福助のテーマソング「どなたになにを」(当時随一のコンビのサトーハチロー作詞・三木鶏朗作曲です。):http://www.fukuske.com/museum/song/index.html

(注2)レナウンのCMソング「レナウンの唄」:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/renaun.html

« 埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 | トップページ | おいらん道中・秩父舞祭り »

コメント

おはようございます、
どちらの歌もよく知っています。
懐かしいですね。

> micoさんへ
「ゆうべミミズの…♪」と歌っていたら、小さい頃のことや住んでいた家のことが思い出されます。
そう言えば、最近、あまりオケラの鳴き声をきかないなあ~。

『こはぜ』が投票券がわりだったんですか?
いいですねぇ。

歌は奥様と同じく・・・レナウン娘の歌は知っています。ワンサカ・ワンサカ♪

>福寿草。さんへ
それでは、♪ゆうべミミズの泣く声きいた♪を聞いてみて下さい。
よく聞くと、なかなか味のある歌詞ですよ。
そうそう「レナウン娘の唄」は高校生時代に学校で大流行しました。

「こはぜ」って知ってますよ!
農作業時の「地下足袋」にも使われてますね。
私は地下足袋を履くことは無いんですが東京の伯父さんは農繁期にに帰って来ると自分用の地下足袋で畑に行きます。
福助足袋のテーマソングは聴いたことありませんね(昭和26年ってまだ産まれてませんよ)。
「レナウン娘が~♪」懐かしいですね!!

>IWATOさんへ
確かに、大工さんも履く地下足袋はこはぜで留めますね。
なお、多分、福助足袋のテーマソングは昭和26年から10年以上ラジオで流れていたんですが、テレビ時代になってからは流れていなかったかな。
亀さんの世代でも、知っている人は4分の1くらいかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46762402

この記事へのトラックバック一覧です: “こはぜ”って何?:

« 埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 | トップページ | おいらん道中・秩父舞祭り »