フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の装飾の新顔は… | トップページ | 嵐電に乗って(その2) »

2009年10月18日 (日)

嵐電に乗って(その1)

京都市内中心部と嵐山を結ぶ「嵐電」(通称:らんでん)が湘南を走る「江ノ電」と姉妹鉄道提携し記念電車が走り出したというニュースを見て早速、家内を誘って乗りに行ってきました。嵐電は来年が開業100年、江ノ電も全線開通100年を迎えることや京都と鎌倉という東西の古都を走る共通点があり、国内初の提携となりました。

嵐電の車体はボディーが濃緑窓から上がベージュですが江ノ電は窓のところだけがベージュで他は濃緑です。ですから記念電車は屋根の部分だけを濃緑に塗れば良さそうですが前後にある「Randen」のロゴを隠したり、金のラインを加えたりして細かいところまでそっくりに仕上げてあります。それも1両だけですから出会うためにはダイヤを調べてからとなりそうですが私の性格からしてまずは行ってみようと。出会えなくても時間がつぶせそうな嵐山をめざしました。そうしたらまったく偶然でしたがホームに停まっているではありませんか。ラッキー!記念のショットが左です。

Cimg1774 Cimg1775

行先は四条大宮となっていますが江ノ電そっくり。右の写真が通常カラーの車両です。余談ながらピンクのはつぶあん入り八橋の宣伝を兼ねた特装車両です。使われたのは代表車両の「600型」、江ノ電では同じく「1000型」が嵐電に変身しているそうです。関東在住のみなさん途中で待つというのもほんのワンチャンスですから始発駅の鎌倉か藤沢が撮影などには狙い目でしょうか。 (記入者:野次馬)

« 秋の装飾の新顔は… | トップページ | 嵐電に乗って(その2) »

コメント

野次馬さん、江ノ電も、今月14日から再来年3月まで、江ノ電の車両を嵐電カラーに塗装し、ヘッドマークを掲出した、姉妹提携記念電車を運行するようです。
亀さんも機会があったら、江ノ電の記念電車に乗りにいこうと思います。

亀さんへ そうそう「ヘッドマーク」を紹介するのを忘れていました。2011年春までのロングラン企画ですから四季の風景を走る姿が楽しめそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46518856

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電に乗って(その1):

« 秋の装飾の新顔は… | トップページ | 嵐電に乗って(その2) »