フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キビタキとエゾビタキの撮影成功! | トップページ | 色々な山野草・その1 »

2009年10月15日 (木)

色々な山野草・その2

      ―シダも素敵な盆栽に―

山野草の紹介を続けます。

は、バラ目ユキノシタ科のダイモンジソウとアマミクサアジサイです。このダイモンジソウは「桃太郎」という品種ですが、ダイモンジソウには、葉の色形、花の色形でさまざまな種類があるようです(注)。また、アマミクサアジサイは、「アジサイ」という名前が付いていますが、アジサイ科ではありません。0910130609101314

次は、イワシャジン(キキョウ科ツリガネニンジン属)とコガラシギボシ(ユリ科)ですが、後者はまだ蕾のようでした。0910131309101315

このほか、シダ類も素敵な盆栽に仕立てられていました。亀さんは、シダ類について、“庭に生える雑草”という認識しかありませんでしたが、盆栽にするとなかなかいい鑑賞対象になることに感心しました。

その中で、特に亀さんの目を引いたのは、次のチャセンシダ(チャセンシダ科)とシシヒトツバ(ウラボシ科)でした。

前者は、茶道具の茶筅に似ているので名付けられたようですが、なかなか可愛いですね。後者は、ヒトツバの変種で、葉の先端が分裂している状態を”雄ライオンのたてがみ”に見立てたようです。0910131609101317

以上で紹介を終えますが、山野草をはじめ盆栽の趣味の人は多く、日本の文化を代表するものとなっているようです。

ただ、亀さんは、今のところ、盆栽を趣味にする気はありません。(記入者:亀さん)

(注)ダイモンジソウ:http://www.fujigoko.tv/plant/phpt/kind/daimonji/index.html        

« キビタキとエゾビタキの撮影成功! | トップページ | 色々な山野草・その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46482764

この記事へのトラックバック一覧です: 色々な山野草・その2:

« キビタキとエゾビタキの撮影成功! | トップページ | 色々な山野草・その1 »