フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下を向いて歩けば・・・(その3) | トップページ | かすみがせき保育園 »

2009年10月 2日 (金)

下を向いて歩けば・・・(最終回)

  ―道路にある蓋(気がついたこと)―

最後に、反響に気を良くして、亀さんが気がついたこと、好奇心が刺激されたことを書きます。091001092 091001081

前回冒頭に載せたような彩色を施したマンホールが日比谷シャンテ付近にありました。左は、東京の下水道が1987年に11,766km(東京からマイアミ)になったこととカエルが便器に座っている絵が描かれています。右はNTTのもので千代田支社が特別に作ったようです。残念なことにいずれも設置されて相当経つので、色が飛んでいます。091001101 091001112

点字ブロックにある所には、マンホールに点字ブロックが付けられている場合があります。亀さんは3箇所発見しました。その配慮に感服しました。ただ、丸いものの点字ブロックは少しずれています。091001121 091001132

次は、異形の蓋です。いずれも、歩道の設置・拡幅で歩道の一部に引っかかったためのようです。左は歩道の部分をカットし、右は歩道の凹んだ部分に取り外し可能な鉄製の覆いがしてあります。091001152091001141  091001163

点字ブロック付のものと同じことなのですが、レンガ舗装の箇所にある丸いマンホールは、周囲の舗装に合わせてマンホールにレンガが張ってあります。

しかし、蓋を開けて作業をした人がちゃんと合わせないと、かえって見苦しくなります。いっそのこと、右のように放射状にレンガを張るとずれる心配がなくなります。091001171 091001182 091001193

次に、今まで東京ガスのものは「ガスK」のものだけ掲載しましたが、上のように3種類ありました。(ただし、左のものは1箇所だけです。)「ガスK」と「ガスP」の違いは不明です。09100120 09100121kddi

前回の追記で不明の四角い蓋を掲載しましたが、それと似た蓋を見つけました。通信事業者の「丸の内ダイレクトアクセス社」の光ファイバー網の蓋のようです(左)。また、KDDIの通信網の蓋も見つけました(右)。09100123 09100122

最後に、相当古いと思われる消火栓の蓋を、三菱一号館の付近で見つけました(左)「消火水道」とかかれており、明治期のものかもしれません。また、横断歩道の真ん中にある地下鉄の通気孔を見つけたので、載せておきます(右)マリリン・モンローのように、女性のスカートが捲くれ上がらなければいいんですが・・・。

亀さんの好奇心のおもむくままに4回も書きましたが、皆さんの好奇心の刺激になれば幸いです。(記入者:亀さん)

追記:“消火栓が役に立つのはどのくらいの頻度であるんだろう?”と思って歩いていると、偶然にも、消防車がサイレン鳴らしてやってきて、消火栓を開けて、消火活動を始めました。091001261 091001272

« 下を向いて歩けば・・・(その3) | トップページ | かすみがせき保育園 »

コメント

亀さん、ご苦労様でした。
マンホールの蓋が、こんなに多種多様とは気がつきませんでした。ここまで行くと、研究と言っても良いですね。亀さんの好奇心と熱意に脱帽です。
(INO)

> INO さんへ
研究ではありません。
亀さんが色々文章を書くと、職場でも「いい研究で」と言われることがありましたが、好奇心のおもむくままに行動しているだけです。
でも、やっていて、“何でこんなことに・・・”と思うこともありますが、面白いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46367547

この記事へのトラックバック一覧です: 下を向いて歩けば・・・(最終回):

« 下を向いて歩けば・・・(その3) | トップページ | かすみがせき保育園 »