フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大つけ麺博、日比谷で開催中! | トップページ | 花三題 »

2009年10月24日 (土)

大つけ麺博・続報

  ―六厘舎と無鉄砲のつけ麺をGET!―

昨日のブログで、日比谷で「大つけ麺博」が開催中であることと、当日は“混雑で食べることを断念した”ことを書きました。

しかし、ラーメン好きのWell-Uさんからのコメントに、「六厘舎は激混みだし、普段なかなか足が向かない店」と書いてあったので、亀さんの好奇心はチョー刺激されました。

そこで、昨日の午前中、休暇を取って、「大つけ麺博」に行きました。091023011 091023022_2

“11時から開催”というので、10時半に行くと、既にチケット売場に行列です。どうも、近隣のサラリーマンだけでなく、ラーメンマニアが沢山集合しているようです。

チケットは全店共通で800円です。亀さんは、“職場に持って行って食べよう!”と思い、同僚の分も含めて2枚買いました。そのチケットを買うまでに10分。091023033

そして、好きな店に並ぶのです。1番並んでいるのは「六厘舎」、次いで、「麺処 ほん田」、「無鉄砲 つけ麺 無心」、「つけめん TETSU」の順です。「六厘舎」は“日本行列グランプリ”を取得し、「麺処 ほん田」は何かのコンテストで“新人賞”を貰い、とても人気があるようです。

亀さんは、Well-Uさんのコメントがあり、かつ、1番人気の「六厘舎」の列に並びました。0910230441_2  0910230552 0910230663

並ぶこと30分で、ようやく“亀さん、六厘舎のつけ麺、GET”。

“何でこんなに時間が掛かるか?”というと、全店、店主自身がその場で作っているからのようです。

ただ、亀さんの計画ミスでテイクアウトが出来ないため、同僚の分は買えず、亀さんも会場内で食べることになりました。

六厘舎のつけ麺は、麺は並みの太さで、白い豚骨ベースのつけ汁です。なぜか紅しょうがが付いており、海苔には「六厘舎」と印字されていました。味は、“普通に美味い”とは思いましたが、“何時間も並ぶ価値があるの?”という感じでした。(店に行くと、もっと美味しいのかな?)

ただ、量的には、とても少なく、2つ食べないと、腹いっぱいになりません(全店とも)0910230771 0910230882

そこで、余った1枚のチケットは、3番人気で、“関西を制し東京初上陸!”と自負する「無鉄砲 つけ麺 無心」の列に並びました。ここも、奈良の店を休業して店主が作っています。

並ぶこと15分で、“無鉄砲・無心のつけ麺、GET”。

麺は太い麺でコシがあり、つけ汁は濃厚な赤みがかった豚骨ベースで少し唐辛子が入っています。味は、“太麺に絡み付いて、とても美味しい”と思いました。西日本育ちの亀さんには、関西のつけ麺の方が合っているのかな…。091023099_2

亀さんの前では、青年二人が「麺処 ほん田」のつけ麺を食べていたので、写真にとらせてもらいました。この店は、オプションで味玉(100円)を売っていました。

総括的に感想を述べると、“現地の店に行かないと、本当の味は分からないのでは…”ということです。

それにしても、昨日の昼食代は800円×2=1600円で、“高かったなあ!”という感じです。(記入者:亀さん)

追記:15時くらいに日比谷パティオの前を通ったときも、大つけ麺博は大盛況でした(写真下中央・右)。0910231010_2 0910231111_2

(注1)六厘舎のHP:http://rokurinsha.com/

(注2)無鉄砲のHP:http://www.muteppou.com/

« 大つけ麺博、日比谷で開催中! | トップページ | 花三題 »

コメント

休暇を取って、「大つけ麺博」お出かけとは・・・
さらに、待ってチケットを買い、また待ってからお食事ですか~~!!
おそれいります(笑)。
ラーメン人気は凄いものですね~~。

亀さん、毎度です。
私のコメントを受けて六厘舎をゲットされたのですね、ありがとうございます。
感動するほどでは無かったんですか?
やはり出張で作るのは差が出るのかもしれませんね。私も実際食べたことは無いのでなんとも言えませんが、今のトレンドはこってりで複雑な味、そのトレンドの発信元のひとつが六厘舎のようです。
それにしても二食とは素晴らしい。
六厘舎は総入れ替え制なので、本店ではすごく並ぶらしいです。30分でゲットはラッキーですね。

> komichiさんへ
自分ながらあきれています。
それにしても、そのためだけに、遠くからわざわざやってきている人も多く、“つけ麺”ブームに驚いています。

> Well-Uさんへ
すべての店が店主自身が作っておられたのですが、設備自体が臨時のものだったり、容器も統一されたプラスチックだったりで、本来の味が出ていないのかもしれません。
でも、列の比較がはっきり出来るので、人気度合いが良く分かりますよ。
六厘舎は1番人気でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46565512

この記事へのトラックバック一覧です: 大つけ麺博・続報:

« 大つけ麺博、日比谷で開催中! | トップページ | 花三題 »