フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 嵐電に乗って(その3) | トップページ | 都内に登山鉄道? »

2009年10月18日 (日)

嵐電に乗って(おまけ)

京都の紅葉名所・嵐山まで出かけたのですから現在の「紅葉情報」をお伝えしておきます。

Cimg1778

こちらは天龍寺境内ですがまだほんの一部が色づいただけです。後ろの小倉山なども見ごろは来月中旬以降でしょうか。

奥に見える白壁の建物が庫裏です。手前左方向にある法堂では天井に描かれた加山又造画伯の「雲龍図」が公開中。直径9メートルの円盤の中に躍動するみごとな龍はどこから見てもこちらを睨んでいる「八方睨み」として描かれています。残念ながら「撮影禁止」でしたが拝観料は500円、庫裏や方丈など建物拝観は庭園と合わせて別途600円です。 (記入者:野次馬)

« 嵐電に乗って(その3) | トップページ | 都内に登山鉄道? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46522310

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電に乗って(おまけ):

« 嵐電に乗って(その3) | トップページ | 都内に登山鉄道? »