フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の見沼を散策! | トップページ | 見沼の色々なチョウたち »

2009年9月22日 (火)

見沼の野鳥撮影は…

    ―やっとモズが撮れた!―

見沼の散策の目的は、ヒガンバナ鑑賞のほかに、野鳥の撮影でした。 しかし、耳に届くのは、ツクツクボウシの声ばかりで、鳥の声は聞こえません。カルガモやコサギはいますが、珍しくありません。090920171

“今日は野鳥の撮影は無理だな”と思いながら、見沼田んぼ周辺斜面林(注)の近くに来ると、野鳥を撮っている集団に遭遇しました。高倍率の撮影機器を三脚にセットし、折りたたみイスでシャッターチャンスを待っています。

聞いてみると、“エゾビタキがきている”とのことだったのです。そこで、その集団に合流しようかとも思いましたが、よく聞くと、“林の向うで餌を食べているので、朝から4時間も待っている”とのことでしたので、合流するのは止めにしました09092004 09092018

見沼自然公園に来ると、シジュウカラやキジバトがおり、それを写しましたが、珍しくもなく、しかも、あまり上手く撮れません。090920071_2 090920082_2

“今日は野鳥撮影は失敗だったなあ”と思いながら、自宅から20分くらいのところまで来ると、モズの声が聞こえます。しかも、運が良いことに木のてっぺんにとまっています。

そして、撮ったモズの写真が上の2葉です。結構きれいに撮れました。でも、やはり野鳥の撮影はもう少し秋が深まらないと無理なようです。090920192

なお、前述の野鳥撮影集団には4時間後にまた会いましたが、“エゾビタキはまだ木の中から出てこない”ということで、みんな気長に野鳥談義をしつつ待っておられました。気の短い亀さんにはとても真似ができないことです。合流しなくて成功でした。(記入者:亀さん)

(注)さいたま緑のトラスト・見沼田んぼ周辺斜面林http://saitama-greenerytrust.com/guest/hozenchi/hozenchi.html#1http://saitrust1.cocolog-nifty.com/blog/

« 秋の見沼を散策! | トップページ | 見沼の色々なチョウたち »

コメント

亀さん、毎度です~。
モズの写真いいですね、目の光が写るといい感じになりますね。
ところで、エゾビタキの場所、東縁のお寺の近くですかね?何となく覚えがあります。自分は待ってもせいぜい1時間半です(笑

>Well-Uさんへ
モズの写真は20枚撮ったうちで、目が光るくらいピントが合ったものが2、3枚あったので、それを掲載しました。
エゾビタキの場所は、東縁の総持院から国昌寺の中間点あたりの場所です。トラスト地は立入り禁止なので、その対岸のところに多くの人がいました。
この春先にウグイスの撮影に成功したのもこの付近で、やはり、トラスト地での自然保全のせいで、野鳥が多いのかも知れません。

おはようございます、
野鳥の撮影、皆さん本格的ですね。
モズの写真、バッチリ羨ましいです。

> micoさんへ
本格的な装備をした人がほとんどでした。
亀さんは、そこまで野鳥撮影にはまってはいませんが、いずれはそうなりそうな予感がしています。
でも、300mmの望遠レンズだけで、きれいなモズが撮れるので、あまり慌てないようにしたいと思っています。

こんばんは♪
鳥の写真を撮る人は大変なんですね。。。
四時間も待っているなんて、のんびりの私にも無理です^^
鳥の写真が撮れただけでも私なら大喜びですヽ(´▽`)/
青空をバックにモズの写真、素敵です*^-^*
胸の羽毛がふわふわなんですね

>ほよりんさんへ
モズは、木のてっぺんで、かなり距離があったのですが、よく撮れたと思います。
ピントが少しずれていたので、載せませんでしたが、啼いているときには胸の毛が動いて毛羽立っているんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46265416

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼の野鳥撮影は…:

« 秋の見沼を散策! | トップページ | 見沼の色々なチョウたち »