フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 見沼の色々なチョウたち | トップページ | 送電鉄塔はおもしろい! »

2009年9月24日 (木)

かわいいキバラヘリカメムシ

      ―亀さんは初めて遭遇!―

<虫が嫌いな方は、ジンマシンが出る虞がありますので?、写真は見ず、文章だけお読み下さい!>090920155

見沼自然公園に行くと、マユミの木に赤い実が生っています。まだ、完全に熟しておらず、中の赤いタネは見えません。

そのマユミの実を採って中のタネの様子を見ていた、奥さんが突如、“なに~?”と素っ頓狂な声を出します。

よく見ると、マユミの実や葉っぱに、無数のカメムシが群がっています。090920153

でも、このカメムシは、今まで見たことがありませんし、こんなに沢山のカメムシがいるのを見たのも初めてです。

“なんというカメムシかな?”と思って、その写真を撮っていた人に尋ねてみると、カメムシにも色々な種類の仲間がいて、このカメムシはカメムシ科ではなく、ヘリカメムシ科のキバラヘリカメムシ(黄腹縁カメムシ)という名前だそうです。090920152 09092015_2

また、このカメムシは、腹が黄色の珍しいカメムシで、マユミやニシキギ(いずれもニシキギ科)が大好物だそうです。090920154_3

なお、上の写真の背中が黄色いのは幼虫で、幼虫は脱皮を繰り返して、成虫に成るそうです。そのうち、大きなものが5齢、小さなものが4齢の幼虫のようです。

こうして見ると、カメムシ、なかでもその幼虫は、可愛いもんですね。なお、アメンボもカメムシの仲間ですよ。(記入者:亀さん)

追記:お口直しに、お彼岸のおはぎをどうぞ!09092306_2 

(注)カメムシの仲間:http://www.geocities.jp/kamosuzu/konkamemusi.html#kibaraherikamemusihttp://www.kashinomiya-shizennokai.jpn.org/contents/konchu/gkamemushi1/kamemusi.html

« 見沼の色々なチョウたち | トップページ | 送電鉄塔はおもしろい! »

コメント

おはようございます、
マユミの実がもうこんなに赤く色づいてるんですね。
こちらではまだ緑色でした。
カメムシ、キバラヘリカメムシ、いろいろ勉強になりました。
アメンボがカメムシの仲間とは意外ですね。
おはぎご馳走様でした。

カメムシと聞くと、臭い虫だって思ってしまいます^^
カメムシにもいろんな種類があるんですね。

お彼岸なのにおはぎをまだ食べていません
美味しそうですね。。。heart04

> micoさんへ
亀さんも奥さんも、マユミの実に関心があったので、マユミの木のところに行ったのですよ。
すると、キバラカメムシだらけでした。
でも、このカメムシは珍しいようで、愛好家らしい人が写真を撮っておられました。
2枚目の写真は掲載しなかったほうが良かったかな…。

> ほよりんさんへ
写真を撮っておられた愛好家らしき人の話だと、カメムシは身の危険を感じると臭いガスを出すようで、いじったりしない限り、臭くはないそうです。
なお、亀さんは、あっという間に、おはぎを食べてしまいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46279547

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいキバラヘリカメムシ:

« 見沼の色々なチョウたち | トップページ | 送電鉄塔はおもしろい! »