フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下を向いて歩けば・・・(その1) | トップページ | 下を向いて歩けば・・・(その3) »

2009年9月30日 (水)

下を向いて歩けば・・・(その2)

  ―道路にある蓋(丸い蓋編・その2)―

昨日に続いて、路上にある丸い蓋を紹介します。

前回の記事への愛読者シェリーさんのコメントに、住んでおられる町は「コアラのマークで可愛らしい蓋でしたよ」とありましたので、本題に入る前に、亀さんの住む市のマンホールのデザインを紹介します。上のように、市の花の「ゆり」を入れたものです。090929011 090929021 090929032 090929042

亀さんの住む地域は分流式(汚水と雨水が別の管)ですので、2種類あり、駅前などのレンガ舗装のところはそれに合わせたものになっています。(しかも、蓋の目地がレンガの目地に合っているのはGOOD!)09092909

このようなマンホールのデザインの工夫は、観光都市や地方都市では盛んで、観光資源等をデザインに取り入れていることが多いようです。春日部の「牛島の藤」の周辺のマンホールはフジがデザインされていました。このようなマンホールの蓋のデザインを集めたサイトもあります。→それを見たい人はここをクリック!

本題に戻って、日比谷公園周辺の丸い蓋を紹介します。09092821 09092822   09092820 09092823090928251090928262 09092829 09092827

道路上ではあまり見ないものを順に掲載すると、高圧・低圧送電線、弱電関係の蓋、防火水槽の蓋です。その他に、東京都のマークだけのものや何もマークのないものもあります。(「汚水枡」・「排水枡」と書いてあるものもありますが、省略します。)09092910 09092911 09092912 09092913

昨日、銀座に食事に行ったときに、見つけた丸い蓋を追加しておきます。レンガ舗装に合わせたデザインの蓋の目地がずれているのはいただけませんネ!(“画竜点睛を欠く”ですね。)

普通はほとんどの人がマンホールの蓋の関心がないのですが、亀さんがその写真を撮っていると、一緒に食事に行った友人たちも「結構面白いね! この蓋は何の蓋かなあ?」と楽しんでいました。

次回は、四角い蓋を取り上げます。(記入者:亀さん)

« 下を向いて歩けば・・・(その1) | トップページ | 下を向いて歩けば・・・(その3) »

コメント

お早うございます
こうしてみると中々ユニークで
楽しいですね~^^*

>安曇野さんへ
いつも見落としているものの中に、結構楽しい素材があります。楽しみのタネは一杯転がっています。
安曇野さんのマンホールはどんなデザインですか?

亀さん、コンニチハ...φ(´ω`。)
マンホールのデザインサイトに遊びに行ってたら、戻って来るのに時間がかかっちゃった~~(笑)
本当に、地域によって様々な模様で面白いですね!
あたくし、USAのマンホールを見つけて来ないとダメかしら?!?!オホホ♪

私は犬の散歩のときは、落とし物を踏まないように下を向いて歩いていますが、マンホールの蓋をじっくり眺めたことはありません。
今度、ゆっくり見てみますね。

この辺りは、東京ほど多種類のものが地下に埋まっていないので、これほど多彩ではないと思います。

面白い「熱中人」ですね。
NHKの有る番組でも色んな熱中人が出てますね。
マンホール熱中人も以前出てました。
マンホール蓋も地方、上水、下水、電力、通信などによってさまざまなデザインのものがありますよね。

>シェリーさんへ
マンホールのデザインに創意・工夫するのは素敵なことだと思います。
ただ、その技術がある会社がカラーのマンホールの特許を持っていて、独占されているとの話もあります。
亀さんの住む川口は鋳物の町で、マンホールも作っている会社もあるので、頑張ってもらいたいと思っています。

> ubazakuraさんへ
確かに、地方は電線や通信線の地中化が進んでいないので、少ないですね。
亀さんの住む川口でも少ないですよ。
でも、地方によって特徴があるので、旅をするときに関心を持って見ると、楽しみが一つ増えますよ。

> IWATOさんへ
作家・随筆家・美術家の赤瀬川原平さんや東大教授・藤森照信さんの設立した「路上探検隊」が有名ですね。
なお、NHKの「熱中人」には、このブログの共同運営者の野次馬さん(国際缶つぶし協会会長)も「缶つぶし熱中人」として出演しましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46348759

この記事へのトラックバック一覧です: 下を向いて歩けば・・・(その2):

« 下を向いて歩けば・・・(その1) | トップページ | 下を向いて歩けば・・・(その3) »