フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 阿波・徳島紀行(その2) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その4) »

2009年9月25日 (金)

阿波・徳島紀行(その3)

いよいよ今回の主目的である大塚国際美術館へ。鳴門大橋をのぞむ鳴門公園のそばにあります。大塚製薬グループが創立75周年記念事業として98年3月にオープンさせました。丘陵地にあるため地下5階地上3階、約3万平方メートルという我が国最大級の展示スペースに古代から現代までの西洋名画1000余点を陶板で忠実に再現しています。なかでも圧巻はヴァチカンのシスティーナ礼拝堂を原寸大で復元したホールです。

Cimg1677 Cimg1680Cimg1686

天井のアーチまでそっくり再現されていますが人物を入れたショットで全体の大きさがおわかりいただけると思います。ここでは館内全作品の写真撮影が自由にできるのもうれしいです。このシスティーナ礼拝堂もそうですがレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」や「最後の晩餐」、あるいはボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」、近代絵画ならピカソの「ゲルニカ」の前で一緒に写真に写ることもできます。

Cimg1687Cimg1690 Cimg1694

「最後の晩餐」は大きすぎて入りきらなかったので「モナ・リザ」と「ヴィーナスの誕生」「ゲルニカ」を紹介します。気分転換にはモネの「大睡蓮」のある円形の池の散歩をお勧めします。この日は天気がよかったのでほんとうに爽快でした。

Cimg1692 Cimg1691

(記入者:野次馬)

<メモ>
大塚国際美術館:http://www.o-museum.or.jp/

« 阿波・徳島紀行(その2) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46308294

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波・徳島紀行(その3):

» モナリザ [名画百科事典]
作者:レオナルド・ダ・ヴィンチ 1502年~1506年作 原画サイズ:77~53センチ ルーブル美術館所蔵 ↓複製画をご希望の方はこちら [続きを読む]

« 阿波・徳島紀行(その2) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その4) »