フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 阿波・徳島紀行(その1) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その3) »

2009年9月25日 (金)

阿波・徳島紀行(その2)

海峡を見おろしているうちに観潮船を体験してみることに意見が一致したので、いちばん近くの「うずしお汽船」へ。20分後に出る便が取れたのでいざ出港です。

Cimg1674 Cimg1669

80人乗りの「うずしお」がこの船です。風が強くしぶきがかかりそうでしたので操縦席のすぐうしろに陣取りました。海峡に入ると上下左右に大きく揺れます。船尾から撮ったのがこの写真、間近に来るとゴーゴーとすさまじい音がします。

十数年以上前、シーカヤック仲間とこの橋の橋脚の手前、四国寄りの岸沿いを横切ったのを思い出しました。フェリーの一等航海士をしている地元メンバーの先導でした。瀬戸内海側と太平洋側には1.5メートルほどの段差があり、潮止まりの前後30分だけ流れが緩やかになるのでかろうじて通れるのですが、それでもこの音と海峡本流は流れが速かったのでずいぶん緊張しました。(記入者:野次馬)

Cimg1668Cimg1667 Cimg1666

<メモ>
*渦の道:http://www.uzunomichi.jp
*うずしお汽船:http://www.uzushio-kisen.com

« 阿波・徳島紀行(その1) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46306889

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波・徳島紀行(その2):

« 阿波・徳島紀行(その1) | トップページ | 阿波・徳島紀行(その3) »