フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 見沼の野鳥撮影は… | トップページ | かわいいキバラヘリカメムシ »

2009年9月23日 (水)

見沼の色々なチョウたち

    ―ミスジチョウは初見!―

昨日も、見沼散策で野鳥撮影にチャレンジしたのですが、モズ以外は撮れませんでした。

そこで、亀さんは、仕方なく、チョウを撮ることにしました。チョウは、花にとまったり、じっとしてくれないので、けっこう時間や手間が掛かります。09092201_3 09092003_2

ヒガンバナには、偶然かもしれませんが、アゲハチョウの仲間がとまっていました。クロアゲハは写せませんでしたが、ナミアゲハ(アゲハチョウ)とキアゲハはバッチリ撮れました。09092203 09092202 09092204

次に、モンシロチョウの仲間です。

上の2枚目は、正真正銘のモンシロチョウですが、1枚目のものは羽のふちやあしがピンクなので、モンシロチョウかどうか不明です。また、枚目はモンキチョウと思って撮ったのですが、紋が不鮮明で、自信がありません。0909220510909220620909220709092208

次は、    タテハチョウの仲間です。

一番多かったのは、上の1、2枚目のツマグロヒョウモンです。そのそばに、3枚目のキタテハがいました。最初はツマグロヒョウモンと思ったのですが、羽の形が違っていました。

4枚目はアカタテハです。地面にとまっていることが多く、草に隠れて、上手く撮れませんでした(注) 09092006

上のミスジチョウも、タテハチョウの仲間です。亀さんは初めて見ました。なかなか撮れなかったのですが、たまたま用水の堤の上で休んでいたので運よく撮ることができました。

このほかに、シジミチョウの仲間が色々いましたが、小さくてすばしっこいので、撮りませんでした。

やってみると、チョウの撮影もけっこう根気が要りますね。(記入者:亀さん)07091628

(注)一昨年、箱根で撮ったアカタテハです。 

« 見沼の野鳥撮影は… | トップページ | かわいいキバラヘリカメムシ »

コメント

おはようございます。
たくさんの種類の蝶を撮ることが出来てラッキーでしたね。

おはようございます。

この季節、蝶がたくさん見られますね。
我が家の近所でも、アゲハ蝶、モンシロ蝶、シジミ蝶など、たくさん見られます。

蝶はきれいなので、みんな喜びますが、その前身である、毛虫やいも虫は嫌われ者ですね。
やはり、見た目が大事ということなのでしょうかcoldsweats01

> micoさんへ
いつもは同じ蝶だと思っていても、よく見ると違っているのには、我ながら驚きました。
珍しい蝶ではないのですが、花にとまる姿はきれいですね。

> ubazakura さんへ
実を言うと、一緒に行った奥さんは、柿の木に付いていた毛虫に刺され、腕が点々と赤くなっています。
奥さんは、蝶は好きですが、毛虫が大嫌いなんですよ。ですから、庭の木は年に数回薬剤を散布しています。
それでも、くちなしの木などにはすぐ大きな青虫が付くんですよ。

亀さん、毎度です。
蝶は飛ぶのはそれほど早くないですけど、予想できない動きをするので、なかなか難しいですよね。
私も鳥がいないときは蝶でも、と思いますがなかなかうまく撮れません。
写真はみなきれいに撮れていると思います。

> Well-Uさんへ
そうなんです。
予想しない動きをしますし、花にじっととまることも殆んどしませんから、結構苦労します。
でも、鳥と違って、かなり近くに行っても、逃げませんので、何とか撮れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46268741

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼の色々なチョウたち:

« 見沼の野鳥撮影は… | トップページ | かわいいキバラヘリカメムシ »