フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画『火天の城』を観て来ました | トップページ | ポカポカ陽気に誘われて… »

2009年9月14日 (月)

日比谷に「酒蔵」が突如出現!

    ―期間限定のお酒のミュージアム―090911011 090911022

日比谷公園の緑を望む日比谷パティオに、「街蔵」と名付けられた酒ミュージアムが期間限定9.10~10.9)でオープンしています!(注1)090911033 090911044 090911055 090911066  

灘の酒造メーカーが、創業350年の記念事業として、神戸にある酒造記念館(注2)の展示の一部を展示しているものです。

酒造りの原点とも言うべき伝統の製法「生酛(きもと)造り」の魅力を紹介するとともに、「生酛」でなければ生まれない“真に旨い辛口の酒”を知り、愉しんでもらおうということのようです。

亀さんは、10日のオープンの式典に遭遇し、その酒造メーカーのCMソング「初めての街で」を歌う歌手のジェロさんも見たのですが(写真下・注3)、その日は、昼時間が終わりそうだったので、翌日改めて行って見ました。090911077 090911088

展示そのものは映像・パネルなどがほとんどで、さほどの物は無いのですが、美人画のポスターの現物に初めて遭遇し、感激しました。

なお、有料のきき酒コーナーや物販コーナーがあり、また、土日と祝祭日には寄席やラジオの公開録音などのイベントがあるようです。

特に、下戸の亀さんには“猫に小判”なのですが、有料きき酒コーナーでは、神戸・灘でしか飲めない幻の酒「生原酒」をはじめ、旨い「辛口の酒」や梅冷酒などが飲めるようです。

飲ん兵衛の方は1ヶ月間の限定開催ですから、期間中に一度行かれるとどうでしょうか…記入者:亀さん)09091025 Press_012

注1)街蔵(菊正宗の公式サイト):http://www.kikumasamune.co.jp/machigura/http://www.kikumasamune.co.jp/blog/event/

(注2)菊正宗酒造記念館:http://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/topmenu.htmlhttp://www.kikumasamune.co.jp/

(注3)歌手のジェロさんの写真は、会場外からは撮れませんでしたので、菊正宗の公式サイト・街蔵ブログの写真を転載しました。

« 映画『火天の城』を観て来ました | トップページ | ポカポカ陽気に誘われて… »

コメント

亀さん、毎度です。
菊正宗は、灘の生一本なんてキャッチコピーでしたっけ?
大学に通っているときは、剣菱とならんで人気で、よく飲みましたね。美人画のポスターも何となく覚えがあります。懐かしいですね~

お酒のミュージアムですか。。。heart04
いいですね♪
美人画を眺めながら、美味しいお酒を飲みたいです^^

日本酒は大好き、、、でした。。
5~6年前までは結構な量を飲んでたんだけど
次の日に残るようになって(朝が早いんで)
今は全く飲みませんよ。
実家のお隣(室尾)にも古い「林酒造(ハヤシシュゾウ)」ってのが有りますよ。
「三谷春(ミタニハル)」って銘柄のみですが
近隣地区では皆さんこれを飲んでます。

>Well-Uさんへ
亀さんは、酒どころの広島出身なのに下戸で、ビールコップ1、2杯が限度です。
でも、誘われると断らないので、若い頃は割り勘要員に狩り出されましたよ。

> ほよりんさんへ
酒の飲める人が羨ましいですね。
きっと生原酒だから美味しいと思うんですが・・・。

> IWATOさんへ
亀さんの田舎の吉浦にも「水龍」というお酒があります。
亀さんは、小さい頃、その水龍の酒かすで作った甘酒(粕酒)を飲んだだけでぶっ倒れていました。
社会人になって、ずいぶん訓練しましたが、一向に強くなりませんでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46193620

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷に「酒蔵」が突如出現!:

« 映画『火天の城』を観て来ました | トップページ | ポカポカ陽気に誘われて… »