フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 古代蓮に立ち葉が・・・ | トップページ | おねがい、カメさん »

2009年9月 2日 (水)

素敵な花屋さん

    ―きれいな霞草・薔薇に感激!―090901011 090901022 090901033 090901044

先日、職場の4人のむさくるしい男たちと銀座に昼食に行った帰りに、ある店の前で一人の人が足を止めました。

見ると、ライトブルーピンクの霞草が並んでいます。虹色をした霞草もあります。虹色のバラもあります。とてもきれいです。

聞いてみると、それぞれ「虹霞草」、「虹薔薇」と名付けられ、世界初のようです。これらの色は染料を吸い上げさせて人工的に着色してあるようで、これらの花はフラワーアレンジメントにするときれいだそうです。

「奥様にいかがですか?」と言われたのですが、他の人は無視しています。亀さんだけが「誕生日に贈るかな?」と儀礼的に応答すると、亀さんにだけ、店の名刺を渡されました。(実際に誕生日に贈るかどうかは今後考えます。)

その店は、銀座6丁目にある「ケイ,マム」という店で、主宰者のkeiko,T(田村恵子)さんは、亀さんの田舎の隣県の岩国出身の人でした。(記入者:亀さん)

(参考)ケイ,マム:http://www.keimom.com/、ケイ,マム銀座店:http://www.keimom.com/keiko,T%20web/shop_ginza.html、(写真下・HPより)Shop_ginza_05

« 古代蓮に立ち葉が・・・ | トップページ | おねがい、カメさん »

コメント

おっ
これは確かにプレゼントに向いていますね

私は薔薇は自然な色が好きですが、贈れば注目間違いなし

さーて、誰に贈ろうかなあ
お義母さんの誕生日の時期には無理かなあ…

> ちずやん さんへ
プリザーブドかドライフラワーのようにかなり長期間持つようなので、季節的にいつでも大丈夫のようです。
亀さんの奥さんの誕生日は1月ですが、そのときでも大丈夫のようでした。
それにしても、むさくるしい男・4人が花に見とれているのは滑稽ですかね。

亀さん、ご無沙汰しています_φ(゚ω^* )♪
7色のバラ、結構良いお値段でしたでしょう?
しばらく私もアレンジのお稽古に行っていないので
こんな綺麗なお花を見ると、また始めたくなりましたhappy01
男性がお花屋さんにいるのは、私は好きな光景ですheart04
買わなくたって、綺麗なお花に興味を持っている風景は
とても紳士に見えますよ^^

亀さん、こんにちは~。
これは珍しいですね、というか、塗料を吸い上げさせて色が付くという仕組みがいまいちわかりませんね。
うまくやらないと却って汚くなりそうな・・。
特許でもとっているんでしょうか?今度新宿の花屋さんの前を通るときは注意して見てみようかな。

>シェリーさんへ
久しぶりですね。
この記事は、シェリーさん好みだなあと思いながら書いたんですよ。
そのときに買おうと思わなかったので、値段は見ませんでした。でも、有名なフラワーデザイナーの店でしたし、製法に特許があると言っていましたので、高いと思います。今度調べてみます。
とにかくきれいだったので、男4人が店の人に楽しい会話をしたんですよ。

> Well-Uさんへ
塗料を塗るのではなく、染料の溶けた水溶液に霞草やバラを入れると、その水溶液は導管や葉脈を経由して花びらに到達し、白い花びらが色々な色に染められるんですよ。
たとえば、白いカーネーションを赤インクに挿していると赤いカーネーションになるのと同じです。
ただ、きれいに染め、長期間安定するのは、特殊な技術が必要だそうで、特許を取っているそうです。

すごい色ですねぇ。

1本の花にいろいろな色をつけるのは、とても難しいと思います(ただ単に染料入りの水につけただけでは、混色してしまいそう)
日持ちも良いとのこと・・・どんな技術なのか、とっても興味があります。

でも、このお花を自分で買うかどうかは、疑問です。
(花は自然な色が好きです)
もちろん、プレゼントされるのなら大喜びですがbleah

すごい カラフルですね。
造花かCGにしか見えないですね。
でも 染料を吸わせるとこんな色になるとは。。

>ubazakuraさんへ
技術的なことは分かりません。バラはなぜ混色しないのか聞いたんですが、店員さんもよく分かっていないようで、「特許です。」と言われていました。
亀さんの奥さんも「買ってくるんじゃないわよ!」と言っていましたが、誕生日に贈ると喜ぶと思います。

> IWATOさんへ
カラフルでしたよ。
写真の中で、ユリは増加でしたが、霞草と薔薇は本物を染色してありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46094475

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な花屋さん:

« 古代蓮に立ち葉が・・・ | トップページ | おねがい、カメさん »