フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の実りへ | トップページ | 下鴨神社界隈散策(おしまい) »

2009年8月15日 (土)

下鴨神社界隈散策(その3)

楼門を入って右=東側を流れる御手洗(みたらし)川では毎年6月に葵祭の斎王代(さいおうだい)以下女人列に奉仕する女性たちが身を清める神事が行われます。ここと「上社」にあたる上賀茂神社とで交代で営まれています。川のいちばん上流には「御手洗社」が鎮座、その前の水中のよしずの下には床几が置かれていました。私も靴を脱いで川に足をつけたらひんやりして気持ち良かったです。奥が御手洗社です。

Cimg1609

現在はコンクリートと丸石で固められていますが昔はここ「御手洗池」の底からこんこんと水が湧き出ることが神社の七不思議のひとつとされていたそうです。由緒を記した案内板に「池底から自然に吹きあがる水泡をかたどったのが<みたらし団子>の発祥と伝える」とあります。 (記入者:野次馬)

« 秋の実りへ | トップページ | 下鴨神社界隈散策(おしまい) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45929084

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社界隈散策(その3):

« 秋の実りへ | トップページ | 下鴨神社界隈散策(おしまい) »