フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 白いたいやき | トップページ | 野次馬さんの昔のたまり場 »

2009年8月19日 (水)

シャボン玉、飛んだ…

       ―童心に戻る!?―090818051

亀さんちに来ている娘の子供(孫のこと)の相手をして、久しぶりに、童心に戻ってシャボン玉で遊んだ。夏の強い陽射しがシャボン玉にはね返って虹色に光り、とてもきれいです。

亀さんが小さい頃は、シャボン玉の液を作り、その液を麦わらのストローに着けて口でスト、固形石鹸を削り、松ヤニを混ぜて、お湯で溶かしてローを吹き、シャボン玉を作りました。

亀さんは、シャボン玉をやるというので、“昔とったきねづか”とばかり、プラスチックのストローを用意し、シャボン玉液を作ろうとしました。

しかし、その必要はありませんでした。

娘は、「バブルガン」という携帯扇風機のようなものと、市販のシャボン玉液を用意して、準備完了です。上の写真のシャボン玉を発生させるのが、下の写真のバブルガンです。原理は、その先端にある4つの円形の口に付いたシャボン玉液に、扇風機で風を送り、シャボン玉を発生させるのです。

亀さんは、意固地になって、プラスチックのストローでシャボン玉を作って対抗しましたが、敵いませんでした。

シャボン玉液の誤飲につながるので、ストローでやるよりは良いというのですが、亀さんはやはりストロー派です。その方が風情があると思うんですが・・・。(記入者:亀さん)090818062_2

« 白いたいやき | トップページ | 野次馬さんの昔のたまり場 »

コメント

シャボン玉遊びのイメージが変わってしまいました。
童心に返って楽しかったでしょうね。

亀さん、綺麗なシャボン玉ですね。沢山のシャボン玉が虹色に輝いて素敵です。ところで亀さん自作のシャボン玉の写真は?

> micoさんへ
このシャボン玉セットは、トイザらスで売っていたものですが、これ以外にも色々なバブルガンがあるようです。
昔ながらの遊びでも、機械を利用してやるようになっているので、何か童心に戻り切れません。

>INOさんへ
バブルガンでは、実にきれいにシャボン玉ができて、虹色に輝きました。亀さんがストローで作ったシャボン玉は量的にも少なく、写真を撮るまでに消えてしまうような状態で、写真は撮っていません。
ところで、虹と言えば、先日の夕刻、虹を見た孫が「虹、虹」とうるさく言うので、散水の時に虹を作ってやりました。科学的な関心は懇切に対応してやっていますよ。

扇風機みたいなシャボン玉を飛ばすものがあるんですね
私はピンクの入れ物に入ったシャボン玉液をストローではなくて、もう少し沢山シャボン玉が出てくるストローのようなもので飛ばしていました~~~
懐かしいですね。。。
最近あまりシャボン玉を見かけないので
亀さんの写真で見て楽しみました♪~

> ほよりんさんへ
確かに、ストローの先に何か丸いものが付いたものとシャボン玉液とがセットになったものが駄菓子屋さんやお祭りの出店で売っていましたね。
今は、口でストローを吹く形式のものは、シャボン玉液の誤飲の可能性があるということで、ほとんど売られていないようです。

亀さんへ そちらもお孫さんのお相手ですか。ところで「犬・猫用のシャボン玉液」というのがあるのを先日テレビで見ました。好奇心の強い彼らが飛びついたり触ったりしても害がないのだそうです。実際にシャボン玉に飛びつくワンちゃんのシーンや「猫パンチ」を繰り出す猫ちゃんたちも登場しました。うちの愛犬が死んでからはペットコーナーには行かなくなったので知りませんでした。世の中あれやこれやと新製品が出るもんですね。

>野次馬さんへ
お盆休みは、孫のお守りでしたよ。
インターネットで調べると、色々なシャボン玉セットが売られているようですよ。

亀さん、シャボン玉の写真を見て、どこかで同じような風景を見た記憶があったのですが、思い出しました。箱根の「星の王子様ミュージアム」の入り口に、王子様が小さな地球の上に立った銅像がありますが、そこには大量のシャボン玉が虹色に光って飛んでいます。(INO)

> INO さんへ
シャボン玉を久しぶりにしたら、その美しさにうなりました。
バブルガンでやると、ストローでやるよりも大量に、かつ、きれいにできるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45964705

この記事へのトラックバック一覧です: シャボン玉、飛んだ…:

« 白いたいやき | トップページ | 野次馬さんの昔のたまり場 »