フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 創作料理の「あら田」のラーメン・つけ麺 | トップページ | 能登は大荒れ、でも印象に残る旅でした(その2) »

2009年7月22日 (水)

能登は大荒れ、でも印象に残る旅でした(その1)

3連休は能登に遠征してきました。あいにくの前線通過、悪天候覚悟とはいえ心配した予感が的中してしまいました。今回の目的はシーカヤックでの化石探索ですから海が荒れていれば当然ながら無理な話ではあります。それが大荒れで。

Cimg1511

初日、2日目とこんな海況でした寄せ波の波頭が千切れ飛んで海面全体が真っ白に見える時間もありました。(皆月海岸、19日午後)

Cimg1524

輪島と50キロ沖合にある舳倉島を結ぶ1日1便の「へぐら航路」も当然欠航。輪島港も閑散としていました。(19日午後) (記入者:野次馬)

« 創作料理の「あら田」のラーメン・つけ麺 | トップページ | 能登は大荒れ、でも印象に残る旅でした(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45704347

この記事へのトラックバック一覧です: 能登は大荒れ、でも印象に残る旅でした(その1):

« 創作料理の「あら田」のラーメン・つけ麺 | トップページ | 能登は大荒れ、でも印象に残る旅でした(その2) »