フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニッセイ名作劇場を観劇し感激! | トップページ | 皆既日食のヒマワリ? »

2009年7月 5日 (日)

日比谷公園がおかしいぞ!

    ―第二花壇の芝生が消滅か?―090703022 090703011 090703033

最近、日比谷公園に行って、気になることがあります。

これまでは、大噴水と日比谷公会堂の間にある第二花壇はグリーンの芝生のじゅうたんがとてもきれいでした。その中に入ることが出来るのは、鳩やカラスやスズメと蝶だけで、人間がそのじゅうたんに座ったり寝そべったりすることは出来ないのは欠点ですが、目に入ってくる緑が安らぎを与えてくれていました。

ところが、昨年あたりからシロツメクサの白い花が目立つようになり、最近では芝生広場の半分以上がシロツメクサに覆われています。芝生が消滅するのは時間の問題です。

高温多湿の日本では、芝生の管理が大変で、“シロツメクサが可愛いから”といって、抜かないでおくと、1、2年で芝生はなくなり、シロツメクサだけになります。昔、団地の芝生がシロツメクサに変わり、子供のパンツが緑色に汚れるので、あわててシロツメクサの除去をしたことがあります。

地方財政の悪化で、芝生を維持するための管理費用が削減されたためかもしれませんが、東京・日本を代表する都市公園なので、ちゃんとした管理をして欲しいものです。

かりに、“費用がないのなら、公園管理のボランティアを募集して、良好な管理を期することもあるのではないか”と思う亀さんです。(記入者:亀さん)

« ニッセイ名作劇場を観劇し感激! | トップページ | 皆既日食のヒマワリ? »

コメント

おはようございます、
芝生の管理も難しそうですね。

> micoさんへ
亀さんちの庭の芝生も管理が大変ですよ。
最近は、雑草を一本ずつ抜くのに1日以上掛かってしまいます。猫の額ほどの芝生ですが、日当りの悪い方は諦めて、雑草だらけになっています。

こんばんは~。

我が家の犬の散歩で出かける公園も、シロツメクサが元気です。
犬たちは、芝も好きですが、シロツメクサでも気にしていません(当たり前かな?)
子供たちが花輪を作って遊んでいる風景も目にしますので、シロツメクサも悪くない・・・と思っています。

シバは見た目は綺麗ですが、管理が大変で、しかも吸水性が悪いというのが、欠点ですね。

> ubazakuraさんへ
亀さんはシロツメグサが嫌いなわけではありません。
ただ、芝生の広場が計画的でなく、管理の不完全さで、じわじわとシロツメグサに侵食されるのは如何なものかと感じたのです。
なんだか、惨めったらしいんですよ。

こんばんは~^^
こちらでも、よく見かけますeye
芝生の所々にシロツメクサが咲いてます
芝生の管理不足だったんですね。。。
可愛らしいので、そのままにしてあるのかなぁ~なんて思ってました。

私のブログでは“シロツメクサの花畑”なんて記事を載せそうです^^);

シロツメクサはすごい繁殖力ですよ。
実家の納屋前にも沢山はびこってます。
昔は家畜の餌に空き地に植えてたそうです。
「ウマコヤシ(馬肥し)」って言ってたそうです。

>ほよりんさんへ
意図的にシロツメグサを植えているのは構わないのですが、放置したためというのはいただけません。
シロツメグサは地下茎だけに後回しにすると大変なんですよ。

> IWATOさんへ
今も立派な牧草です。ただ牧草を公園に植えても牛や馬はいませんから、伸び放題です。
なお、芝も種類によっては牧草になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45528462

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園がおかしいぞ!:

« ニッセイ名作劇場を観劇し感激! | トップページ | 皆既日食のヒマワリ? »