フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「剣岳・点の記」を観ました! | トップページ | 『チリモン博物誌』―野次馬の読書案内(003) »

2009年6月23日 (火)

7月22日が晴れになりますように!

   ―幼い頃の日食観察の思い出―090622011 090622022

先日、本屋さんに行ったら、皆既日食関係の本が山積みにしてありました。

子供たちも手に取っているのですが、意外と大人も手にしています。亀さんもその大人の一人です。

亀さんは躊躇なく日食メガネ付きの本を買いました。

7月22日の皆既日食は、日本の陸地で観測できるものとしては、1963年7月21日以来、46年ぶりだそうです(注1)しかし、このときは、北海道東部では皆既日食でしたが、亀さんの住む広島では、日食がありませんでした(注2)

むしろ、亀さんの体験上で最大の日食は、1958年4月19日の(八丈島の)金環食で、広島でも太陽の86%が欠けました。

その日は土曜日で、当時は小学校は半日でしたが、日食観察のために11時頃に授業が終わり、宿題に“日食観察日記を書くこと”が出されました。

皆んな家に帰って、ろうそくのススをつけたガラスで、空を見上げて観察をしました。観察の内容は、太陽の欠け方と気温の変化でした。それを紙に書いて、月曜日に提出するのです。

亀さんの記憶では、最も欠けたときには、気温が5℃くらい下がったような気がします。また、カラスなどの鳥たちがギャーギャーと激しく啼いたような気がします。

今回の日食は、東京では太陽の74.9%が欠けるようですので、亀さんが50年以上前に経験した日食と同じ経験が出来るのではないかと、ワクワクしています。

どうか、7月22日が晴れになるますように!!(記入者:亀さん)

(注1)国立天文台HP>2009年7月22日皆既日食の情報:http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/

(注2)1963年7月21日の日本での日食現象:http://star.gs/njkako/nj19630721.htm

(注3)1958年4月19日の日本での日食現象:http://star.gs/njkako/nj19580419.htm

« 「剣岳・点の記」を観ました! | トップページ | 『チリモン博物誌』―野次馬の読書案内(003) »

コメント

ちょっとご無沙汰してました~(^-^;
今回の皆既日食は74.9%も欠けるのですか??
まぁ!!これは見ておきたいですね~happy01
私も明日、本屋さんに行ってみようかしらnote
7月22日が晴れるよう、私も祈ります!!

日食観察楽しみですね。
私も小学生の頃に観察した記憶が・・・
7月22日晴れると良いですね。

亀さんへ 来月いよいよですね。日食観測の最適スポットとして紹介されたトカラ列島には行ったことがありませんが、訪島希望者殺到で大変なことになっているとか。ご紹介の日食本はワンコインでしたので先日「買いかけた」んですが。日食を見た記憶は、そうか小学校の頃だったんですね。ろうそくでつけたすす、なつかしいです。いまあれをやろうとすると、東急ハンズかロフトでガラスを買って、となるのかな。ろうそくはコンビニにもありますが。

おはようございます~^^
私も楽しみにしています
この日ばかりは、ローソクの明かりの下
家族で楽しむのも良いですね~^^
晴れになる事を祈っています^^*

神奈川県住民です
今回の皆既日蝕は
高校野球予選に影響しますか
私の子供の頃の記憶では
多少うす暗くなったような気がしたのですが

>シェリーさんへ
千葉は74.6%になるそうですよ。
晴れるといいですね。

>mico さんへ
小学生のときの日食はよく覚えています。すごいなあと思ったことをはっきりと覚えています。
大阪は、82.1%になるようです。

> 野次馬さんへ
トカラ列島でなくても、奄美や屋久島でも見られるようですよ。
この本には、観察用のメガネが付いていたので、今回は、ススをつけたガラス板を用意しなくてもいいようです。

> 安曇野さんへ
日食で木陰の地面に、欠けた太陽が映る写真を撮りたいと思っています。うまくいくかなあ?

>カキステゴメン79 さんへ
確かに薄暗くなりましたね。
でも、神奈川は、75%欠けるくらいですから、曇りの日くらいの明るさはあると思いますよ。
高校野球の予選には影響ないんでは・・・。

46年ぶりの皆既日食なんですね。
46年前ってまだ産まれてませ~ん。
昔は「太陽を悪魔が食って この世の終わり」などと言ってたそうですね。

> IWATOさんへ
46年の前の皆既日食は北海道東部で、そのときは日食が大阪くらいまでしかありませんでした。
多分、今回の日食は、IWATOさんの一生で最大のものなので、「この世が終わるか」よく見ていてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45423951

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日が晴れになりますように!:

« 「剣岳・点の記」を観ました! | トップページ | 『チリモン博物誌』―野次馬の読書案内(003) »