フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年はサツキが咲いた | トップページ | 甘いものに目のない亀さん »

2009年5月29日 (金)

都心に昭和のレトロな街がある!

        ―有楽コンコース―090526011

東京は、都市再開発が盛んに行なわれ、大手町界隈や副都心では斬新で超高層のビルが林立していますが、都心の有楽町に昭和30年代の東京が残っています。

映画「ALWAYS三丁目の夕日」がヒットしたり、レトロなテーマパークがはやったりと、「昭和」がブームになっていますが、ここは、テーマパークではなく、戦後の東京そのものが残っているのです。090526055_3090526044_2

その場所は、JR有楽町駅ガード下にある「有楽コンコース」です。ここは、大衆食堂の「まんぷく食堂」などがあります。090526022_2090526033_2

このコンコース自体が時代物ですが、さらに、昔懐かしい水原弘・由美かおる(殺虫剤)や大村 崑(オロナミンC)などのホーロー看板や当時の映画のポスターが貼られていて、まるで、昭和の30年代にタイムスリップしたようです。090526066090526077

なお、映画のポスターに、「総天然色」に書いてあるのは、当時の映画の多くが白黒フィルムであったことを物語っています。

一度、まんぷく食堂で食事をしようと思います。(記入者:亀さん)

« 今年はサツキが咲いた | トップページ | 甘いものに目のない亀さん »

コメント

おはようございます、
半世紀前の町並みですね。
青春時代にタイムスリップしそうです。

こんにちは~^^
こんな場所がまだ残っているのですね!
機会があれば是非、訪れたい場所です!
懐かしい香がする、温かな風景です。

こんにちは。
安サラリーマン時代が懐かしいですね。安くて美味しい店ばかりですね。最近と~んとご無沙汰をしています。

> micoさんへ
東京には、近代的なビルだけでなく、伝統的な下町やサラリーマンの溜り場の街並とかが残っています。そして緑も残っています。
これが東京の魅力だと思います。

>安曇野さんへ
有楽町や新橋にはこんなサラリーマンの愚痴と憂さのはき所となる庶民的な街が残っています。
こんな場所には暖かい人情があります。

>シゲさんへ
亀さんも若い頃飲めないのに若者たちで有楽町のガード下や新橋の烏森に行きました。
今は、昼飯に行くだけですが、若い頃がなつかしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/45139844

この記事へのトラックバック一覧です: 都心に昭和のレトロな街がある!:

« 今年はサツキが咲いた | トップページ | 甘いものに目のない亀さん »