フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウイルスにご注意! | トップページ | 初めてのアオジの撮影! »

2009年4月18日 (土)

久しぶりの金太郎飴

    ―上野・根岸の金太郎飴本店―09041601_3 Howtomake_top_3 

奥さんが上野の東京国立博物館で開催中の「阿修羅展」に行くついでに、谷中の「伊勢辰」に季節の装飾を買いに行きました。(実際のところ、どちらが「ついで」か分かりませんが…。)伊勢辰で買った季節の装飾は、いずれこのブログで紹介します。

その際、亀さんに、「金太郎飴本店」(注1)の金太郎飴を買ってきてくれました。この店は金太郎飴の老舗で、テレビでも紹介されるほど有名ですが、最近食べたことがありませんでした。

甘い物好きの亀さんにとっては、うれしいお土産でした。

なお、金太郎飴の作り方は、金太郎飴本店のHPで見ると、なかなか面白いですよ(注2)右の写真のような直径35cm・長さ70cm・重さ50Kgの金太郎飴を伸ばすと、左のような金太郎飴7000個になるんだそうです。

型にはまった行動・思考・様式のことを「ステレオタイプ」とか「金太郎飴」と悪く言いますが、「金太郎飴」自体は、美味しい飴で、何の罪もありませんよ。(記入者:亀さん)

(注1)金太郎飴本店:http://www.kintarou.co.jp/

(注2)金太郎飴ができるまで:http://www.kintarou.co.jp/ame.shtml

« ウイルスにご注意! | トップページ | 初めてのアオジの撮影! »

コメント

こんにちは~^^
次回はどんな装飾が登場するのか楽しみです~^^
何度かテレビでみましたが、あの軽やかな手さばきは何度見ても、気持ちがいいですね!
私も甘いもの大好きなので、欲しくなりました!

金太郎飴、懐かしいです、
子供の頃の秋祭りの露天を思い出しました。

> 安曇野さんへ
徐々に、端午の節句バージョンになっています。今年新登場の装飾もあります。全部揃ったら紹介させていただきます。
昔ながらの金太郎飴です。実を言うと、伸び方の違いか、一つ一つの顔が少しずつ違っているんですよ。

> micoさんへ
やわらかい飴で、歯の詰め物のある人は詰め物を飴と一緒に飲み込まないように気を付けないといけないようです。(笑)
これは奥さんの話…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44701545

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの金太郎飴:

« ウイルスにご注意! | トップページ | 初めてのアオジの撮影! »