フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鳥の撮影は難しいNo.1 | トップページ | おたまじゃくし・ツバメ・カラスノエンドウ! »

2009年3月31日 (火)

鳥の撮影は難しいNo.2

   ―コンパクトデジカメで撮った鳥―

実を言うと、大変ショックなことがありました。

日曜日にNikonD90に望遠レンズ(70-300mm)を装着して野鳥を撮りに行きましたが、あまりいい写真を撮れませんでした。090330011 090330022

月曜日の朝、駅前広場の木で野鳥がきれいな声で鳴いています。急いでコンパクトデジカメで撮ったのが上の写真で、多分、カワラヒワだと思いますが、望遠レンズよりもよく取れています。09033003 09033004 09033005

“偶然なのかな”と思いつつも、昼休みに日比谷公園でも鳥を撮ってみました。ヒヨドリと(ツグミの仲間の)シロハラ?とスズメです。どう見ても、望遠レンズよりはよく撮れています。

多分、望遠レンズを使いこなせてないからだと思いますが、実にショックでした。

なお、日比谷公園のソメイヨシノとアマギヨシノ(注)の桜やチューリップ、黄水仙も撮りましたので、掲載しておきます。また、花ニラにはミツバチがとまっていました。(記入者:亀さん)09033006 090330071 090330082 09033009_2 09033010_2 090330111

(注)「オオシマザクラ」を母に「エドヒガン」を父とした交配種。三島市の国立遺伝遺伝学研究所で、竹中要博士により作出された品種。

« 鳥の撮影は難しいNo.1 | トップページ | おたまじゃくし・ツバメ・カラスノエンドウ! »

コメント

亀さん、鳥を写すのは難しいと言いながら、凄い写真を撮りましたね。2段目の3枚(特に、ヒヨドリと雀)は何れも素晴らしいですね。感動しました。
(INO)

「鶏の写真は難しい」とおっしゃりながら、とてもきれいに撮れてると思うのですが・・・。

うちの主人も鳥を撮りますが、100枚のうち採用できるのは1~2枚だと言っています。(デジカメでよかった)

花が咲き始めて、春本番ですが、まだ寒いですね。
寒いと桜の花が長く楽しめるので、良し悪しですが・・・。

> INO さんへ
No.2のコンパクトデジカメで撮った方がキレイなので、ショックなんですよ。
NO.2のD90+望遠レンズの方が上手く撮れていないんですよweep
頑張らないと…。

>ubazakuraさんへ
Ayuちゃんの宣伝するコンパクトデジカメで撮ると結構キレイに撮れるんですが、もっとキレイに撮ろうと思って、あわせて15万円以上の大枚を払って購入した一眼レフのD90と望遠レンズだと上手くいかないんですよ。
コンパクトに比べて重い上に扱いにくいのに…。
でも、亀さん、頑張りま~す!

亀さんのショックsad 分かります。。
私も一眼レフ仕様のデジカメとコンデジと使い分けていたハズなのに、コンデジの画像の良いことに最近気付き、ちょっとショックでしたもの(笑)
日々、cameraも進化しているということですね!
日比谷公園の桜、随分満開に近いですね~cherryblossom
今夜のcherryblossombeer風邪ひかないように・・・^^

70~300の望遠レンズ、すごいですね。

今晩は~^^
いつも上手に野鳥の姿を捉えていますね!
羨ましいです^^桜の花や春の花が、いっせいに咲き出すと
春本番ですね~^^楽しんでください(*゚▽゚)ノ

鳥など動く物を撮るのは難しいですね。
いつの間にか居なくなったり。。。。。

亀さん、こんばんは~。
皆さん仰ってますが、ヒヨドリの写真の解像感は素晴らしいですね。確かに最近のコンデジは侮れませんね。ピクセル等倍まで拡大すれば違いが出るんでしょうけどねえ。

> シェリーさんへ
でも、使い方・撮り方が上手であれば、コンパクトより一眼レフ+望遠の方がきれいに撮れるはずですので、諦めずにガンバリマス!
今夜の花見は、桜がまだで、計画変更になりました。そのことは近日中にブログに書きますよ。

>KOZOUさんへ
亀さんが趣味などを始めるときの方針は、初期投資を大きくすることです。高い投資をすると、途中で趣味を投げ出しにくく、長続きするからです。
望遠レンズもそういった投資ですから、投げ出さずに、頑張ってみます。

> 安曇野さんへ
INOさんにも言われたのですが、最初の頃に比べるとうまくなったようなのですが、上手な人のを見ると、難しさばかりが気になるんですよ。
でも、みんな最初からいい写真が撮れたわけではないようですので、頑張るだけですね。

> IWATOさんへ
そうなんですよ。
ピントを合わせていると、飛んでいってしまい、いないんですよ。
連写しておけばと反省するんですが…。
場数を踏んで、頑張るしか…。

>Well-U さんへ
ヒヨドリは、図々しくて、近づいても逃げないので、じっくりピントを合わせて撮れるので、きれいに撮れたんだと思います。
自分でも、ビックリしましたし、ショックでした。
でも、D90+望遠が使いこなせるようにがんばります!

亀さん、コメントありがとうございます。
そうですね、確かに一方では飽食の人々も。
北欧諸国はわたしもあこがれです。
人生を本当に豊かに送るすべを知っているのでしょうね。
わたしも経済的なものが一番だとは思っていませんが、衣食足りることが生きる基礎も真理のような(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44515977

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の撮影は難しいNo.2:

« 鳥の撮影は難しいNo.1 | トップページ | おたまじゃくし・ツバメ・カラスノエンドウ! »