フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画「二十四の瞳」を見ました! | トップページ | 今週は春の陽気! »

2009年3月17日 (火)

こちらも個展を見てきました

「ノハラツグミ」の情報をくれた<野鳥博士>とお互いの友人の日本画家・藤森哲朗さんの個展をのぞいてきました。関西にお住まいならばぜひ個展に足を運んで欲しいです。今回のテーマは「城南月次絵=じょうなんつきなみえ」。フィールドにしている城南・宇治郊外の四季の「月のある風景」が情感あふれる筆致で表現されています。月ごとの12作は、あるいは満月、あるいは十六夜の月、あるいは水面に映った月・・・独特の心象風景に私、気まぐれ堂も久しぶりに気持ちが揺さぶられました。

Cimg1100Cimg1097Cimg1099

左の「青水無月・風待月」がいちばん印象に残りました。ひび割れた泥の斜面の先にかろうじて残った水面にたよりなく映る満月が揺れて、季節は夏。昼間の熱気が夜の幻想を誘います。

「藤森哲朗展(月次絵)」17-22(日)11:00-19:00 京都市中京区木屋町通三条上る ギャラリー中井

« 映画「二十四の瞳」を見ました! | トップページ | 今週は春の陽気! »

コメント

何か、幽玄な雰囲気がします。
全ての絵に月が描かれていますが、これも素敵ですね。
ところで、ブログの愛読者で京都在住の「ちずやん」からの情報では今「東山花灯路」が開かれているようですね。
http://sky.ap.teacup.com/chizuyan/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44382206

この記事へのトラックバック一覧です: こちらも個展を見てきました:

« 映画「二十四の瞳」を見ました! | トップページ | 今週は春の陽気! »