フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日比谷公園は春本番間近! | トップページ | ヨン様だけが光っている! »

2009年3月 5日 (木)

亀さん、くれ観光特使に!

  ―亀さんのふるさとへの恩返し―

昨年の暮、故郷の呉市役所から一通の依頼状が届きました。

読んでみると、故郷の呉市は、“地域に根付く歴史・文化,そして,瀬戸内海の自然を最大限活用するため「海色の歴史回廊 くれ」をキャッチフレーズに,積極的な観光振興策に取り組んでいる”こと、ついては、“観光地としての呉市の魅力を全国に紹介し、呉市の知名度アップと入込観光客の増大を図るため、「くれ観光特使」の一人になって欲しい”という内容でした。09030401_2

就任すると、①呉市の観光等に関する最新情報『くれナビ・マガジン』のメール定期配信、②呉市観光施設(注)の割引特典付きの名刺の贈呈とあります。

要は、“首都圏の人に、呉市の観光を宣伝し、観光施設の割引券を配って欲しい”という趣旨です。

呉市の観光施設については、参考の呉市観光ガイドブック「海色の歴史回廊・くれ」を見ていただければ、詳しく分かります。

呉市の観光施設の僅かの入場料が割引になるからといって、東京の知り合いが“観光のために呉市に行ってみよう!”と決断するとも思いませんが、故郷の魅力を積極的にPRすることで、生まれ育った「ふるさとへの恩返し」が出来るかも…とも考えて、引き受けることにしました。

全世界的・全国的な不況の進行する中で、ふるさとの観光振興を始めとする経済振興を願い、微力ながら、最大限のPRをしたいと考えている亀さんです。(記入者:亀さん)

(参考)呉市観光ガイドブック「海色の歴史回廊・くれ」など:http://www.kurenavi.jp/html/pamphlets.html

(注)割引対象施設は、大和ミュージアム、入船山記念館、呉市美術館、川尻筆づくり資料館、かまがり天文観測館、倉橋歴史民俗資料館、長門の造船歴史館、安浦歴史民俗資料館、松濤庵、蘭島閣美術館、白雪楼、三乃瀬御本陣芸術美術館等々です。

« 日比谷公園は春本番間近! | トップページ | ヨン様だけが光っている! »

コメント

亀さんへ 「観光大使」ご就任おめでとうございます。友人も新潟県の観光大使になった時にトキの写真を配した名刺を会う人ごとに配っていました。次はどこかの「国」の観光大使を目ざしてはいかが。

コメント投稿後にもう一度名刺を見たら「観光特使」でしたね。大使より<えらい>のかな。 野次馬

亀さん、おはよぉございます・.:゜。o(´∇`*)

diamond観光特使diamond すご~~ぃ!!!

     ヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォゴザイマス♪

ネット時代の今、良い企画ですね~wink
未来の”呉”に幸あれnotes

亀さん すごい~っ!
呉市が田舎の自分にとっても
なんだか嬉しいですよ!
東京の叔父にもミカンの営業活動してもらって
呉市倉橋ミカンを沢山発送してます。
呉市の特産品、観光スポット
しっかり売り込んでください。

亀さん、観光特使就任、おめでとうございますshine

大学時代に、同じ下宿の友達が呉出身で、「坂が多い街だから、自転車に乗れない」と言っていたのを思い出しました。
その後、彼女のお宅にお邪魔しましたが、本当に坂の多い町でした。
それだけに、眼下に広がる景色が、きれいだったのをおぼえています。

>野次馬さんへ
要は、多少の名誉心をくすぐって安上がりの宣伝活動にかり出す魂胆なのですが、まあ、それもいいかなあ…といったところでしょう。
一般的には、「大使」が恒常的なものなのに対して、「特使」は臨時的なものという位置づけですから、名付け方としては適切でしょうね。

>シェリーさんへ
シェリーさんも、今年の春・夏の観光に、瀬戸内海の観光・新鮮な海と山の産物、戦艦「大和」・海軍兵学校、そして、世界遺産の原爆ドームと厳島神社などの魅力のある、我が故郷の呉や広島まで、是非、足を運んでください。
きっと、満足していただけると思います。

>IWATOさんへ
ミカンは倉橋特産の「いしじみかん」ですか?それ以外でも、なかなか美味しいと人気があるので、亀さんにも是非営業活動をさせてください。役に立つかどうかは自信がありませんが、パンフレットかカラー刷りのパソコン印刷物に申し込み方法・価格等があれば、遠慮なく送ってください。
また、亀さんも、機会を見て、鹿島の段々畑や長門の造船歴史館などを見て、桂浜温泉に入りに倉橋に行こうと思っています。

> ubazakuraさんへ
自転車に乗れないというのは大げさですが、亀さんの生れた家も母の実家も山の中腹で、市街地を見下ろすところでした。
今は、高齢者が市街地に移住して、空家が多くなっています。
でも、海産物も農産物も美味しく、景色もいいので、多くの人が訪れるように宣伝したいと思います。
亀さんも、帰省してもトンボ帰りが多かったので、次回はじっくりと観光をしてこようと思っています。

こんばんは♪
呉市の観光特使になられたんですね☆
さっそく呉市観光ガイドブックを見に行ってきましたeye
呉市の場所も定かではなかったので・・・^^);
瀬戸内海の島々も含めていい所ですね~
私は四国中国地方へ行ったことがないので
とても興味ありますheart04

亀さん、「くれ観光特使」ご苦労様です。
故郷を応援したい亀さんにとっては、ピッタリの役割ですね。私も、親戚が呉に居たのですが、山の中腹に家があって眺めが良かったですね。陽光が、庭にも家にも沢山当たって、明るい家でした。いまは、息子夫婦がいる関東に引っ越しましたけれど。
私も呉には思い出があります。頑張ってください。(INO)

> ほよりんさんへ
ガイドブックを見ていただき、ありがとうございました。
見ていただいただけでもPRになりましたよ!
出来れば、宮島・原爆ドーム・海軍兵学校・大和の呉という旅を一考していただければ…。

>INO さんへ
東京でもかなりの人数の人に依頼しているそうです。
とにかく、亀さんの世話好きと故郷想いは、田舎でも有名のようです。
カープが優勝したら、たくさんの紅白饅頭を配ることで「面白い人だ」ということになったようです。

こんにちは。
呉の観光特使とはご苦労様です。呉は関東からは遠いですね!

> シゲさんへ
関東から遠いですが、瀬戸内海の風光明媚な自然、そして、宮島や原爆ドームの世界遺産、旧呉軍港・呉鎮守府や海軍兵学校・戦艦大和の歴史の遺産と盛り沢山なので、機会があったら、訪ねてみてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44245232

この記事へのトラックバック一覧です: 亀さん、くれ観光特使に!:

« 日比谷公園は春本番間近! | トップページ | ヨン様だけが光っている! »