フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは? | トップページ | 自然を活かす「花とラタン展」に! »

2009年3月21日 (土)

近所のモクレンは満開!

―シデコブシ、レンギョウ、ヒュウガミズキも―

昨日の記事を書いていて、亀さんの近くのバス通りにもコブシの街路樹があり、亀さんちと最寄の地下鉄駅の間にハクモクレンの大きな木があったのを思い出しました。

それが気になったので、昨日の朝は歩いて駅まで行きました。09032001 09032002

街路樹のコブシは東京と同じように満開になっていました。街路樹自体が東京より大きかったので迫力がありました。09032003 090320042

そこから、ハクモクレンの咲いているところに行く途中、ピンクのモクレン科の花が咲いています。モクレンかと思いましたが、コブシに近い感じです。この間、ubazakuraさんのブログ(注)に載っていた「シデコブシ」(ヒメコブシ)かも知れません。090319052 090319033

次に行ったハクモクレンは、東京ではツボミでしたが、近所のハクモクレンは満開で、青い空に真っ白な花を誇らしげに咲かせていました。

なお、モクレンは、恐竜がいた白亜紀からの古い植物で、中でも、愛知・岐阜・三重で自生するシデコブシは、国のレッドデータブックで、絶滅危惧Ⅱ類に指定されているようです。

亀さんが写真を撮っていると、近所の人が「あそこにレンギョウも咲いていますよ。綺麗ですよ!」と親切に教えてくれます。09031909 09031910

亀さんは、「電車が1本遅くなるなあ~。」と一瞬思ったのですが、ご親切を無にすることは出来ないので、急いで、レンギョウの写真を撮りに行きました。レンギョウは、モクセイ科で、ギンモクセイ・ヒイラギ、オリーブ・ライラック、ハゴロモジャスミンの仲間です。09031907 09031908

その近くには、サンシュユの花もありました。その隣りには、ロウバイのような花もありましたが、時季的には遅いので、調べてみると、ヒュウガミズキかトサミズキのようです。

昨日も25℃近い、初夏の陽気で、コートが要らないような天気でした。これで、桜の開花も早まりそうです。(記入者:亀さん)

(注)ubazakuraさんの3月7日付のブログ:http://ubazakura47.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-ec94.html

« 「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは? | トップページ | 自然を活かす「花とラタン展」に! »

コメント

こんにちは~
いよいよ一斉に咲き出しましたね!
ピンクのコブシ、綺麗で魅力がありますね
私もぜひ見てみたいです。

花木が一斉に咲き出しましたね。
今日の散歩で紫モクレンが咲いているのを
見かけました。

亀さん、家にも木蓮がありますが、まだ蕾もわからないくらいです。2月頃に、木が大きくなりすぎたので枝を切ったけれど、切る時期が遅すぎたかもしれない(INO)

亀さん、こんばんは。

記事の紹介をありがとうございました。
あの記事で紹介させていただいたのは、やはり「シデコブシ」のようです。
ご近所のお宅の庭樹でしたので、絶滅危惧種というのに、ピンときません。

そういえば、あの木をその後見に行っていませんので、花の状態を確認してみたいと思います。

>安曇野さんへ
ピンクのコブシは、今日、緑化センターに行く機会があって、シデコブシ(姫コブシ)の中でも、園芸用に栽培されている「桃花姫コブシ」だと分かりました。
最近人気のある木のようです。
緑化センターでも売っていました。

>micoさんへ
紫色のモクレンの開花は、東京では、もうじきだと思います。
今日行った緑化センターでもまだツボミでした。

> INO さんへ
紫色のモクレンの開花にはもう少し掛かりますよ。
モクレンにも色々な品種があるようです。

> ubazakuraさんへ
今日、緑化センターに行って、「シデコブシ(姫コブシ)」であることが確認できました。
どうも、最近の人気の庭木のようで、「(桃花)ヒメコブシ」として、商品化されているようです。
なお、愛知、岐阜、三重の3県で自生しているものだけが絶滅危惧種のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44402283

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のモクレンは満開!:

« 「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは? | トップページ | 自然を活かす「花とラタン展」に! »