フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近所のモクレンは満開! | トップページ | モクレン、ヒメフウロソウ、オダマキ »

2009年3月22日 (日)

自然を活かす「花とラタン展」に!

 ―川口緑化センター「樹里安」で開催―0903210302

東京に桜の開花が宣言された昨日(21日)は、春の陽気で春の花たちが元気一杯でした。

亀さんは、奥さんの友人が、川口・安行にある川口緑化センター・「樹里安」(注)で開催中の「花とラタン展」に出品されているというので、奥さんと一緒に、「樹里安」に行きました。

実は、亀さんは、「ラタン」が何か知らなかったのですが、籐(とう)のことでした。フラワーデザインを趣味にしている人はその器の籐かごも趣味にしている人が多いのと、自然素材を使うという共通点があるので、一緒に開かれているようでした。

会場内は、花については、フラワーアレンジメント、アートフラワー(造花)、ドライフラワー、プリザーブドフラワーなど、異なる分野の愛好グループが一堂に会していました。また、ラタンについても、かごを作る人たちとバックを作る人たちがあるようでした。

会場内は、花がたくさんあって明るい雰囲気でしたが、結構、男性も多かったのには驚きました。また、「樹里安」で開催されていた「スプリング緑花感謝祭」の植木市に、春の花々を買いに来た人たちが立ち寄ることもあって、賑わっていました。

会場の様子を写真に撮ってきましたので、その雰囲気を味わってください。

この後、亀さん夫婦は、「スプリング緑花感謝祭」の植木市などを楽しんだのですが、そこで、ハプニングが発生しますが、それは明日のブログで!(記入者:亀さん)0903210605 0903210807 0903211817 0903210706 0903211009 0903212120 0903211110 0903212221

(注)樹里安:http://www.jurian.or.jp/

« 近所のモクレンは満開! | トップページ | モクレン、ヒメフウロソウ、オダマキ »

コメント

凄い素敵。
こんな所にいたら。。
とっても幸せ気分に浸りますねぇ。

ラタン 籃胎と言って産まれ故郷の久留米で
有名です。『籃胎漆器』として高級品ですが。
竹で編んでいましたね。

>福寿草。さんへ
亀さんの奥さんの友人は、亀さんたちのブログの愛読者でもあるので、挨拶がてら、見てきました。
亀さんには、こんな趣味はありませんが、きれいなものは気持を和ませてくれますね。(「きれいな人」ではありませんよ!)

亀さん、おはようございます(*゚▽゚)ノ
ステキな展示会ですね~note
ラタン素材は籠だけでなく、家具も美しいものが多くて
私も大好きですhappy01

>きれいなものは気持を和ませてくれますね。

  ↑
 同感ですnotes
 ”きれいな人”も好きですけれどネッ(*^.^*)エヘヘッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44424268

この記事へのトラックバック一覧です: 自然を活かす「花とラタン展」に!:

« 近所のモクレンは満開! | トップページ | モクレン、ヒメフウロソウ、オダマキ »