フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春よ、来い! | トップページ | 亀さんちの雛飾り、ついに公開(1) »

2009年2月18日 (水)

珍品「厄除け火箸チョコ」の味

「しっとりナチュラルな伝統のほろ苦さでした」などというのがいまどきのスイーツ紹介風の表現かな。もちろん先日紹介した「厄除け火箸チョコ」の味です。

ちょっと遅くなりましたがひとりでは味気ないので、わざわざ千葉に住む娘夫婦のところに持って行ってみんなで味わいました。「変な形だね。見たことない」というのが小学校3年の孫の第一印象。「鎌」も「鍵」(昔の)も「錨」も見慣れないのですから大いに興味は持ってくれましたが。当日はちょうどバレンタインデイ。ピンポーンと玄関のチャイムが鳴ってガールフレンドが・・・となってそれどころではなくなりました。大人の感想はおしなべて「まあ物珍しさだわねえ」でチョン。

見つけてきた私としては一応このブログにも書いたし、まあいいかと。金粉がまぶしてあったのでなんだか「金運」がついたような。明日あたり「グリーンジャンボ」でも買いますか。 (記入者:野次馬)

« 春よ、来い! | トップページ | 亀さんちの雛飾り、ついに公開(1) »

コメント

野次馬さん!
男は無邪気に喜びますが、女子供は…(オット、これはセクハラ?取り消すとともに陳謝します!!)
ところで、亀さんは昨日の大安吉日にグリーンジャンボを買いましたよ!

野次馬さん、折角の珍しいチョコも、バレンタインの女の子には勝てませんね。でも、お孫さんにプレゼント出来て良かったですね。ino

inoさん いやいや、結局あのチョコは「から騒ぎ」で終わりました。来年あたりは「一体もの」のデザインに変更になるのでは、と思います。いちいち作るのはたしかに手間でしょうから。製造業に身を置いた私の業務改善予想ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44105250

この記事へのトラックバック一覧です: 珍品「厄除け火箸チョコ」の味:

« 春よ、来い! | トップページ | 亀さんちの雛飾り、ついに公開(1) »