フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日、東京に雪 | トップページ | 昨日は川口・東京都心も雪! »

2009年2月27日 (金)

「ひな人形の凧(たこ)展」を見に行きました

滋賀県東近江市の八日市大凧会館で開催されている「ひな人形の凧展」を見てきました。ホールに飾られたのは京都市の凧愛好家の西田索さんが製作したひな人形凧ひと揃いと「因幡ひな凧」など。ひな人形凧は男雛・女雛、三人官女、五人囃子に「桜」「橘」「雪洞=ぼんぼり」まですべて実際に揚げることができるという手作りの創作凧です。高さ約70~80センチ、幅約50センチで和紙に手描きで彩色し、糸までつけてあります。桜、橘、雪洞なども同じく凧になっています。同じ西田さん作の「因幡のひな凧」は鳥取県に伝わる民芸凧でこちらは男雛と女雛の揃い、北九州市の「戸畑孫次凧」や市内の折り紙サークルの「折り紙のひな人形」も参考出品されています。

Cimg1037 Cimg1039

人官女は「銚子」「長柄銚子」「三宝」を持っていて私は銚子には違う種類の酒、三宝にはそれを注ぐ杯を乗せているのだと思いましたがどうでしょうか。

ところで五人囃子のうち四人までは「太鼓」「大鼓」「小鼓」「笛」とそれぞれ楽器を持っています。では残りの一人はどうやって「囃す」のでしょうか。いまご自宅でお雛様を飾っておられるとおわかりかもしれませんが、楽器ではありません。自分の声、つまり「謡い」によって囃すというのを学んで来ました。来月16日まで、入館料は200円。

(記入者:野次馬)

« 今日、東京に雪 | トップページ | 昨日は川口・東京都心も雪! »

コメント

亀さんの奥さんが大喜びしそうな展覧会ですね。
入場料が200円と安いのですが、新幹線代を払って見に行くわけには…。

亀さんへ 実際に行かなくても「ネットで訪ねる」という手もありますよ。「ひな人形」だけなら人形店などのPRも含まれますが、「ひな人形展」とか「ひな人形の凧展」で絞り込めば私が紹介した東近江市の大凧会館や関連のページが表示されます。各地の行事もいろいろあって愛好者の数も多そうです。
野次馬

お雛様の凧ですか、すごいですねぇ。
揃って揚がっているところを、見てみたいです。
そういう、イベントはないのかしら?

ご紹介、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44194897

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひな人形の凧(たこ)展」を見に行きました:

« 今日、東京に雪 | トップページ | 昨日は川口・東京都心も雪! »