フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 丸ビルに恐竜が上陸! | トップページ | 丸の内のオフィス街は美術館!(2) »

2009年2月26日 (木)

丸の内のオフィス街は美術館!(1)

   ―丸の内仲通りの彫刻―09022419_4090224141986_3

先日、丸ビルに恐竜を見に行ったとき、丸の内仲通りに数多くの彫刻があるのに気がつきました。

調べてみると、丸の内オフィス街(いわゆる三菱村)のほとんどのビルを所有する三菱地所が彫刻の森美術館(注1)の作品を屋外展示している「丸の内ストリートギャラリー」でした。1972年から継続して展示され、今回で36回目だそうです。毎年、展示内容は変わり、今年は14作品が展示されています。

亀さんは、14作品のうち12作品の写真を撮ってきましたので、ご覧下さい。(なぜか、たくさん掲載すると、ブログが正常にUPで来ませんので、2回に分けて掲載します。)

上右の写真は、一番感動した「闘風」という作品(久保田博之・1986年)です。なお、下の作品の作者・作品名・制作年は(注2)の「丸の内のアート」でご確認下さい。090224061992_2 090224071978_2 090224101992_3 090224121990_2 090224131993_2 090224151990_2   

このほかにも、丸ビル、東京国際フォーラム周辺などには20作品があるようです。

こんな芸術作品が日常生活の中で眺められるのは、素晴らしいことだと感じました。皆さんもこの近くに来られたら、鑑賞されてはいかがですか!(記入者:亀さん)

(注1)彫刻の森美術館:http://www.hakone-oam.or.jp/info/index.html

(注2)丸の内のアート:http://www.marunouchi.com/about/art.html

« 丸ビルに恐竜が上陸! | トップページ | 丸の内のオフィス街は美術館!(2) »

コメント

亀さん、ヾ(´ω`=´ω`)ノ おはようございます!!
丸の内でこんなアートが見れるんですか??
ヨーロッパに来ているような芸術の空間ですね~shine
ココを歩いているだけでも、高貴な感じが漂いますribbon
ちょっと話は違うのですが・・・
丸の内など人通りの多い路上の撮影で、写真がいつも綺麗に撮れているのに感心しています。(お陰でとても見やすいですgood
もしかして、亀さんは早め・早めのご出勤をされているのですか?

こんにちは~
こんな芸術作品を観て歩きながら、其々の思いに浸るのもお洒落ですね~^^*

オフィス街に、彫刻・・・やっぱり、東京は文化度が高いですね。

前回の恐竜といい、日常的な空間にいろいろな「遊び」というか「余裕」が感じられます。
若い人が東京志向なのが、わかるような気がします。

私自身は、人当たりするたちなので、都会には住めませんが、亀さんのおかげで、都会の空気に触れることができます。ありがとうございます。

>安曇野 さんへ
実際に、そのオフィス街で働く人がどれだけ見ているかは分かりません。
でも、こんな豊かな環境の中で働けるのは、幸せなことだと思います。

>ubazakura さんへ
亀さんは、田舎出身で、故郷が大好きですが、同時に、東京の良さも十分評価しています。
毎日、どこかで展覧会や演奏会や演劇をやっているし、本も大規模ブックセンターにはほとんどあるし…。
田舎よりも、文化に触れる機会が多いんですよ。
もっとも、かと言って、めったに、展覧会や演奏会には行きませんがね。

> シェリーさんへ
丸の内のオフィス街も1階はショーウィンドーやブランドショップになり、こんな芸術作品も並べられて、昔に比べて、明るくなりましたね。
なお、この辺は、地下鉄の連絡通路が張り巡らされていて、寒い日はみんな連絡通路で移動するので、地上は意外と人が少ないんですよ。
亀さんも、行くときは連絡通路で行き、帰りは地上を歩いて、写真を撮ったんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44177942

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内のオフィス街は美術館!(1):

« 丸ビルに恐竜が上陸! | トップページ | 丸の内のオフィス街は美術館!(2) »