フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 皇居のお堀端の河津桜 | トップページ | 亀さんのバレンタインデー!? »

2009年2月14日 (土)

『気まぐれ読書日記』(09-04)配信

<気まぐれ堂>に次はぜひ「フツーの本」を紹介してほしいとリクエストしていたら、さっそく新作が届きました。今回は張り切って文庫2冊、新書と単行本が1冊ずつ。「文庫は50万部以上売れた本だからフツーの本だろう」と言っていますがどうでしょう。その定義となると読む人ごとに間違いなく違うからそうかなあとは思いますけどね。奈良の興福寺の貫長さんの本だとか、いま何かと噂になっている例の財団法人ではありませんが「漢字」についての本とか。おやおや本の題名じゃないが「とりあえずこれでどうすか」というメッセージでした。 (記入者:野次馬)
                                                   

« 皇居のお堀端の河津桜 | トップページ | 亀さんのバレンタインデー!? »

コメント

野次馬さん、今度の日記は、色々と紹介する本が多すぎた気もするけど、それもまた良いかもしれません。
私は、池と沼の話が気に入りました。言われてみると、納得出来る分類だと思いました。
(INO)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/44056599

この記事へのトラックバック一覧です: 『気まぐれ読書日記』(09-04)配信:

« 皇居のお堀端の河津桜 | トップページ | 亀さんのバレンタインデー!? »