フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『気まぐれ読書日記』(09-01) | トップページ | いかの姿あげ! »

2009年1月 8日 (木)

あなたもふるさとの応援団!

    ―ふるさと納税のすすめ―090107011090107022

昨年末、ふるさとの呉市の方から届けられた書類の中に、“自分が生まれ育った「ふるさと」…へ、寄附という形で貢献や応援をすることができる「ふるさと納税」の仕組みができました。…”という内容の文章と写真のリーフレットが入っていました

亀さんは、「ふるさと納税」寄附金の制度ができたことは知っていたのですが、次の理由で躊躇していました。

①寄附の仕方がよく分からないし、また、その後の確定申告が必要であるなど、多少手続が面倒であること、

②いま住んでいる市の住民税が減ることになるので、いま住んでいる市に対しては不義理になること、

③大体、【(寄附金の金額)-5000円】は、所得税及びいま住んでいる市の住民税が軽減されるのですが、5000円分はかえってこない(亀さんの持ち出しになる)こと、など。

でも、ふるさとの呉市の財政状況は大変であること、この寄附金が“呉市を光(魅力)あるまちにする”ための財源として活用されることなどを聞いて、直ちに、「ふるさと納税」をすることにしました。

今回、ふるさとから離れて都会で暮らしている人たちは、「ふるさとは遠きにありて…」(注)というように、心でふるさとの繁栄を願っていますが、心だけでなく、財政面でもふるさとの魅力ある地域づくりを応援して行くことが大切かなあ!”と思いました。

皆さん方のふるさとの県・市町村にもこの「ふるさと納税」寄附金の制度がありますので、皆さん方も「ふるさと納税」を検討されてはいかがでしょうか?(記入者:亀さん)

(注) 室生犀星「ふるさとは遠きにありて」:http://homepage3.nifty.com/TAD/poems_1/poem_02.htm

« 『気まぐれ読書日記』(09-01) | トップページ | いかの姿あげ! »

コメント

私も この制度は知ってたけど
面倒と思い全く興味がありませんでした。
確かに呉市も財政難。。
「ふるさと納税」考えてみようかな。。

> IWATOさんへ
この制度は、遠くで田舎のことを思っている亀さんのような人間にピッタリの制度です。
亀さんは、手始めに、3万円しましたが、今年はもっとしよう思っています。
IWATOさんは、毎週、ふるさとに帰っておられているようですから、地域活動の面で貢献されるのもいいのでは…。

こんばんは~。
私は「ふるさと」に住んでいるので、普通に納税すると「ふるさと納税」です。

この制度、都会に住んでいる人や転勤族で、いずれ故郷に帰ろうと思っている人には、いい制度だと思います。
もちろん、ふるさとを愛している人にもhappy01

>ubazakuraさんへ
そうです! ふるさとに住んで、ふるさとのまちづくりに貢献できるのが一番です。
亀さんは、決して、田舎に帰ることはないし、本籍も広島から埼玉に移したんですが、やはり、亀さんの子供たちとは違って、心はいつまでも「広島県人」なんですよ!
今までは、仕事を通じて、田舎のお手伝いをしてきましたが、今後は、財政面を含めて、恩返しをしようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/43673716

この記事へのトラックバック一覧です: あなたもふるさとの応援団!:

« 『気まぐれ読書日記』(09-01) | トップページ | いかの姿あげ! »