フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春の便りのチューリップ! | トップページ | 「気まぐれ温泉紀行」(2)小栗判官ゆかりの湯の峰温泉<つぼ湯>その1 »

2009年1月31日 (土)

1月31日は「愛妻の日」!

  ―日比谷公園で愛を叫ぶイベント!― 090129021 090129032 09012901 09012905

1月31日は「愛妻の日」らしい!?

29日の夕方、日比谷公園を通ると、報道陣が一杯です。外国のメディアもレポーターがカメラに向かってしゃべっています。

「何事?」と思ってよく見ると、「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ」というイベントが始まろうとしていました。

毎年9月に群馬県の嬬恋村(注1)で開催される「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」イベントが有名ですが、その冬バージョンで今年4年目のようです。日比谷公園でのイベントは、3回目のようで、日比谷花壇と日本愛妻家協会(注2)の共催で、嬬恋村やJAなども協賛しているようでした。

希望者がどんどん登壇して、自分の奥さん・パートナーの名前と「愛してるよ~!」・「ありがとう!」を叫びます。なかには、奥さんと二人の子供を連れて参加した人もいて、奥さんを前に叫んでいました(上の写真上段右)

なお、彼たちは、日比谷花壇が提供した「シュガーラブ」(注3)というチューリップtulipを手にしての雄叫びでしたが、チューリップtulipの花言葉が「愛」・「永遠の愛」だけに、愛妻の日にピッタリの花ですね!

小渕優子少子化対策担当大臣も飛び入りで挨拶をし、もう少しで、ご主人に向けての愛を叫ばされそうになり、焦っていました(写真下。来年、ご主人を参加させるということで決着)

写真を撮っていた亀さんにも「参加されませんか?」と事務局の人が声を掛けてこられたので、愛妻家?の亀さんは…ドウシタデショウ?(答は下の注4)

愛妻家協会は、①1月31日の午後8時に帰宅して奥さんに「ありがとう」と言う“男の帰宅大作戦”、②同日午後8時9分に世界同時ハグをしようという“ハグタイム計画”を推進しています。

奥さんにかえって「変だわ!浮気のカモフラージュかしら?」と怪しまれる心配のない人は実行してみたらいかがですか? 亀さんはもちろん…!???

追記:なお、日比谷花壇のHPやイベント会場の表示は“男の帰宅作戦”となっており、プレスの受付(写真下)にも、「たまには、花でも買って帰るか。」というポスターが貼ってあり、“売らんかな!”の本心が見え見えだったのは、残念でした。(第二のバレンタインデーでも狙っているんでしょうかね?)(記入者:亀さん)

(注1)嬬恋村:http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/、愛妻家聖地・嬬恋村:http://www.reaale.com/event/aisai/aisai-seichi.htm

(注2)日本愛妻家協会:http://www.aisaika.org/index2.html

(注3)シュガーラブ・日比谷花壇:http://www.hibiyakadan.com/cs/Satellite?cid=1199669471013&pagename=hibiyakadan%2FPage%2Ff-014

(注4)「毎日、妻に、直接感謝の言葉を言っていますので…」と言って断りました。

(注5)ハグタイム計画:http://www.aisaika.org/mission/11hug/20090131hug.pdf09012904 09012906

« 春の便りのチューリップ! | トップページ | 「気まぐれ温泉紀行」(2)小栗判官ゆかりの湯の峰温泉<つぼ湯>その1 »

コメント

亀さん、こんばんは。
これ、今朝の新聞に出てましたね。
こういうイベントに出くわすというか居合わせるとは素晴らしい(笑
1月31日がなんで愛妻の日なのか、やっとわかりました。

うっ(((゜д゜;)))
ウチのダーリンに見せると、余計な所でテンション上げるから、知らせたく無い。

でも自分から見つけて来る人でも有るし、一緒か(-_-)


愛を叫びたくなる程熱い時期は既に過去
フッcatface

> Well-U さんへ
キャベツ畑…のイベントを見て、“バカなことをしているなあ!”と思っていた亀さんが、もう少しで、バカな?イベントに参加するところでしたよ。
一目散に歩くと通り過ぎるのですが、人だかりがあると、誘蛾灯に誘われる蛾のようにフラフラと行ってしまうんですよ。
でも、東京は色々なハプニングがあって、面白い!!

> ちずやんさんへ
結婚35年を超えた先輩として助言すれば、子供はいずれ自立し、残るのは二人だけになります。
「愛」というよりも、毎日お互いの存在・行動に対して言葉に出して「感謝する」ことが安らかさの根源だと思います。
なお、愛妻家協会の「ハグ」のルールは、直立して行なうことという条件だそうなので、最初は照れながらも出来るかな???

おはようございます、
楽しく拝見しました、
いずれは夫婦二人、仲良くが一番ですね。

お早うございます。
この時季だったのですね!嬬恋村でのイベントは有名ですが、ユニークな企画ですね!

これニュースで見ました。
そしてイベントに参加された人にインタビューして
いましたね。
日比谷と言っていたので・・・もしや亀さんは・・・?と
思ったものです。これは良いネタとも(= '艸')ムププ
(゚ー゚)(。_。)ウンウン ハグする時間も8時9分とは(笑)

上手に逃げましたね( -ノェ-)コッソリ

>micoさんへ
ブログ上は一応「仲の良い夫婦」を演じていますが、その辺はどうかな…。
でも、「愛妻」か「恐妻」かはともかく、最近は連れ合いには感謝し、連れ合いからは感謝されることが増えましたよ。

>安曇野さんへ
イベントを見ながら、最近の若者の率直な表現ぶりに我々の世代との違いを感じました。
でも、本当にそうなのか?演じているのか?の疑問が湧きました。
我々の世代は、表現は率直ではないけど、お互いの信頼関係が今の若者より深かったような気がします。

>福寿草。さんへ
通りがかりで、次の約束時刻が迫っていたんですが、“いいネタ”を見逃す手はないので、ギリギリまで写真を撮りました。
でも、最後までいなかったので、インタビューは見ていません。
なお、最初は、「8時に帰宅するので、8時9分」と思っていたんですが、「ハグ」だから「8時9分」なんだと、このブログを書くときに気がつきました。
語呂あわせというか、オヤジギャグばかりのイベントですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/43898406

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日は「愛妻の日」!:

« 春の便りのチューリップ! | トップページ | 「気まぐれ温泉紀行」(2)小栗判官ゆかりの湯の峰温泉<つぼ湯>その1 »