フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 故郷のミカンに感激! | トップページ | 秀麗なる富士山 »

2009年1月17日 (土)

水道の蛇口の話

  ―レバーを上げるの?下げるの?―

水道の蛇口レバーの写真です。上段の写真と下段の写真をよく見比べてください。09011601 09011602 09011603 09011604

違いが分かりましたか?

亀さんは、最近、ホテルのトイレで手を洗うときに色々な蛇口があることに気が付きました(注1)

最先端のものは、手をかざすだけで自動的に水が出てくるものですが、一部だけが自動の場合もあり、手をかざしても水が出ないので、「なぜ出ないの?」とよく見ると、蛇口レバーが付いていることに初めて気が付き、内心焦ることもしばしばです。

さすがに、旧来の十字ハンドル式の蛇口(注2)は、亀さんちでも屋外用だけですが、古いホテルのトイレには結構残っています。

一番多いのは、上の写真のレバー式の2種類のものです。どちらも、水を出したり止めたりするのをレバーの上下で操作するのですが・・・。違いは分かりましたか?

上段のものは、レバーを下げると、水が出ていますね。下段のものは、レバーを上げると水が出ています!

こんな違いに気が付いていましたか? 亀さんちでは、古いものが上段のタイプ、新しいものが下段のタイプです。昔は、全部、上段のタイプでしたが、蛇口レバーが壊れて交換すると、下段のタイプに変わりました。

その理由は、2000年に、JIS(日本工業規格)で、下段のタイプ(レバーを上げると水が出る)に統一されています(注3)

なんでも、1995年の阪神大震災の際に、落下物でレバーが下がり、水が出っ放しになったことが原因のようです。

最近、気が付いた、取るに足らないお話でした。(記入者:亀さん)

(注1)色々な蛇口:http://allabout.co.jp/house/housefacility/closeup/CU20051215A/index.htm

(注2)十字ハンドル式の蛇口:http://jcom.sessui-club.com/item/suisen03.html

(注3)蛇口レバーの話:http://aqua21.sblo.jp/archives/20080122-1.html09011605

追記:寒の入りをしてから、東京は朝晩が非常に寒く、昼間も風のない日はポカポカしているのですが、北風の強い日はとても寒く、ブルブル震えています。昨日の朝、庭の土を見ると、小さな霜柱が出ていました。

« 故郷のミカンに感激! | トップページ | 秀麗なる富士山 »

コメント

おはよございます、
蛇口も種類が増えましたね。
いろいろ勉強になりました、
関東のほうが朝の冷え込みが厳しそうです。

亀さん、おはようございます♪(*゜∇゜*)ノ
水道の蛇口、我が家と実家の違いで戸惑っていたことがあります!!
自宅で慣れてしまうと、思いっきり逆さに開けてしまうので、
ジャーッ!!!!と勢いよく水が出てしまいますね~coldsweats01
私も最近知ったのですが、この規格が統一されたのが阪神大震災
だったと・・・
今日は阪神大震災から14年だそうですね。
災害で起きたことを無駄にしない生活を、私たちが
送っていかないといけませんねwink

> micoさんへ
我が家はの蛇口レバーは、2つの方式が混在していますが、無意識で水を出していて、問題はなかったのですが、1月は、色々なホテルに行ったので、戸惑ってしまいました。
面白いものですね。
東京は、風のある日は本当に寒いですよ。

> シェリーさんへ
実を言うと、今日が震災記念日だということもあり、この話題を書きました。
阪神大震災のときは、勤務先の関係先が大変で、その日のうちの応援の人と水・食糧などと緊急車両を派遣したり、新聞・TVの対応で、一睡もしなかったと記憶しています。

亀さんへ 我が家は9年前に、関西で、新築しましたので、水道の蛇口は「下に押すと止まる」設計になっています。設計士が震災後の蛇口の改善点を説明してくれたのを覚えています。その時に言われたのが「自動になさいませんか」と。もちろん費用も高かったですし、そこまでは、と思いましたので結構ですと断りました。そして「手動」のを選んだのがよく公衆トイレにある「円形の押すと水が出るタイプでPUSHと書いてあるやつ」。家内からそれを今もからかわれます。「あそこ(の公衆トイレにも同じのが)にもあったよ」と。付けてしまうと換えるのはえらく物入りですので、まさにトホホです。

>野次馬さんへ
壊れれば替えるとということでしょうね。
亀さんちは、「壊れれば取り替える」という方針で14年になりますが、壊れたのは、キッチン・風呂の蛇口と寝室のクーラーとリビングの亀さん専用タバコ排煙換気扇です。
この中で、蛇口とクーラーの取替えは問題なかったのですが、換気扇の場合は大変でした。でも、替えましたよ。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン 確かに震災で水が出っぱなしで
大変だったとクイズ番組で知りました。
自動に慣れていた為、今度の所の一部がレバーを
上にして水が出るんですが戸惑うことが。

以前、水道の事を『ひねるとジャー』なんて言って
いたけど(= '艸')ムププ

亀さん、いろんな話題への着眼点に感心しています。蛇口の操作方法の改善と統一は、大事なことですね。地味だけど、災害時の効果を考えると、素晴らしいアイデアと思います。(INOより)

> 福寿草。さんへ
慣れって恐いものですね。
これ以外でも、自動でないドアの前でボーッと立って開かないので、「自動でないんだ!」と頭をかいたりしていますよ。

> INO さんへ
ブログのネタが切れたので、当り前の事を書いてみました。震災の日の記事としてもいいかなあ!と思って…。
それにしても、野次馬さんが本格参加してきて、ブログに厚みが出てきましたね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/43760765

この記事へのトラックバック一覧です: 水道の蛇口の話:

« 故郷のミカンに感激! | トップページ | 秀麗なる富士山 »