フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハンドベルの艶やかな音色を満喫! | トップページ | メリークリスマス! »

2008年12月24日 (水)

ヒイラギの花

   ―お隣りの庭で咲いています!―081220051_2 081220062_2  081220073_2

亀さんは、先日まで、ヒイラギに花が咲くことを知りませんでした。また、その花を見たこともありませんでした。先日、亀さんたちのブログによく訪問してくださるmicoさんのブログ「りんどうのつぶやき」の12月11日の記事(注)で、その事実を知りました。

そのヒイラギの花が、今、お隣りの庭で咲いています! 白い可愛い花です。

調べると、モクセイ科モクセイ属なので、の形が金木犀とよく似ていて、色合いから言えば、銀木犀にそっくりです。ただし、金木犀のような香りはしません。

「ヒイラギ」という名前の由来は、葉のトゲに触れるとヒリヒリ痛む(疼(ひいら)ぐ)ことからのようで、亀さんは、今までは、“葉っぱが痛い”という印象しかなかったのですが、今後は、その花も楽しむことにしよう!

なお、家の庭には、鬼門除けとして、表鬼門(北東)にヒイラギ、裏鬼門(南西)に南天の木を植えると良いとされています。

しかし、亀さんの玄関には、名前にその両方を含む、魔よけの木のヒイラギナンテンが植えてあります。この葉っぱはヒイラギに似ているのですが、ヒイラギの仲間ではなく、南天の仲間(キンポウゲ目メギ科)です。この花は、黄色い花が房状に咲きます。(記入者:亀さん)

(注)micoさんのブログ「りんどうのつぶやき」:http://blog.livedoor.jp/mi7co/、同ブログの12/11の記事:http://blog.livedoor.jp/mi7co/?p=3

« ハンドベルの艶やかな音色を満喫! | トップページ | メリークリスマス! »

コメント

小さいころは 庭にある木に登って遊んでました。
でもヒイラギの木だけは登りませんでしたよ。
葉っぱがギザギザで痛くってね。
でもかわいい白い花が咲くんですね。

> IWATOさんへ
落葉を拾うときにも、痛いんですよ。
だから嫌だったのですが、この花を見て、少し考えが変わりました。

おはようございます、
TB有り難うございました、
ヒイラギの花も満開になると好い香りがしますよ、
雌雄異株で実のなる木もあります、
この木も実がなると良いですね。
実から育てることが出来ますよ。

>micoさんへ
micoさんのお陰で、可愛い花を見ることが出来ました。ありがとうございました。
実が生るかどうか、今後観察したいと思います。

お早うございます
4、5日留守をしてしまい遅くなりました!
葉から想像するに、可愛い花が咲くものですね~

> 安曇野さんへ
本当に、葉っぱから想像できないような、可愛い花ですね。
お隣りに咲いている花なのに、ブログをやっていない限り、気づかなかったと思います。

私もヒイラギに花が咲くことを知らなかったのですが
つい最近、職場で見かけました♪
今までなんで気付かなかったのか。。。職場の人たちと一緒に
「花が咲くんだね~」って言いながら、可愛い花を眺めましたconfident

>ほよりんさんへ
亀さん自身を振り返えると、多分、葉っぱの痛さへの印象が強すぎて、花のことまで考えが回らなかったので、花が咲くことを知らなかったのではないかと思っています。
赤い実もなるそうですから、今後、よく見ていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/43474782

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイラギの花:

« ハンドベルの艶やかな音色を満喫! | トップページ | メリークリスマス! »