フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都・大原の志ば漬けと紅葉の情報  | トップページ | 越ヶ谷宿付近の散策・その1 »

2008年11月17日 (月)

絵刺繍作品展の開催

     ―亀さんの奥さんも出展―081115563

亀さんの奥さんが習っている絵刺繍の作品展が、11月15日から3日間、某市中央市民会館で開催されました。亀さんも、奥さんへの義理立てもあって?、初日に見に行きました。

作品には、作者の性格が表に出ていて面白かったですよ。

なお、指導をして頂いている齋藤常雄先生は、独学でこの絵刺繍を始められ、この5年間、市民向けの教室を開かれています。

先生の作品は、写実的かつ緻密で、写真や絵と見紛うほどでした。特に、シベリアンハスキーは刺繍に見えないでしょう!

上の写真は、亀さんの奥さんの作品で、また、下の写真は、先生の作品の一部です。ご覧下さい。(記入者:亀さん)081115741_2 081115763 0811158762 081115887 0811158552_3 081115774_2

« 京都・大原の志ば漬けと紅葉の情報  | トップページ | 越ヶ谷宿付近の散策・その1 »

コメント

お早うございます
どの作品を拝見しても、伝わってくるものが多々
有って圧倒されてしまいます
奥様は素敵な趣味を沢山お持ちで
優しいタッチの作品に優しさを頂きました(*^-^)

亀さん、ヾ(゜v ゜*)ノ コンニチワ♪
刺繍とは思えない作品ばかりで驚きました!!!
奥様の作品のUPも見てみたかったな~^^なんて、勝手なこと思ってしまいましたconfident
私の母も、昔むかしに刺繍を習っていて、私の通学バッグなどを作ってくれたのを思い出しましたnote

> 安曇野さんへ
亀さんの奥さんは、色々な趣味を持っていますが、華道・茶道・日舞という伝統的なものや音楽系のものには関心が無いようです。
この絵刺繍も、どこかの展覧会で先生の作品を見て感激し、教室を探したようです。
奥さんは、まだ初心者ですが、のめり込む方なので、難しいことにどんどんチャレンジしているようです。

>シェリーさんへ
亀さんは、奥さんが子供のために刺繍をしているのは見ませんでした。子供が3人で、共稼ぎだったので、それどころではなかったんでしょう。
今は、大阪にいる孫のために、刺繍やアップリケで飾ったポシェットや布袋を手作りし、送っているようです。
なお、奥さんはまだ初心者の部類で、一つ一つの作品はアップで見るほどではないと思います。

亀さん、毎度です。
相変わらずパワフルに活動されてますね、本当に感服しています。
ところで、絵刺繍というのは初めて知りました。
離れて観賞してもいいと思いますが、近づいてみると、立体感が出てきたりしてまた違った良さがあるのかなあと思いました。
奥様はいい趣味をお持ちですね。うちのは外国ドラマばっかり見てますよ(笑

>Well-Uさんへ
うちの奥さんは、サスペンスドラマが好きで、よく見ています。二人で見ている時は、犯人が誰かを予想しあっています。
最近は、「犯人は主演者を除いて、2、3番目に有名な俳優だ」というのが二人の常識になっています。…という生活ですよ。
奥さんの趣味は好奇心の多さの産物で、もう少し絞れないのかな?と思いますが、諦めています。

これが刺繍だなんて、すごいですo(*^▽^*)o
とても根気がいりますよね。
私なら途中で・・初めから無理なので作品を見て、綺麗だなぁ~って見ているだけですね^^);

亀さんの奥様が作った可愛い額に入った刺繍、さり気なく壁に飾ったら素敵ですね~☆

> ほよりんさんへ
亀さんの奥さんは、性格的には気が長い方ではないのですが、なぜか、刺繍や洋裁などをするときは根気が続くようです。
多分、部屋の模様替えが趣味なので、そのためのグッズ作りのつもりなんでしょう。
居間、出窓、床の間、トイレ、玄関や廊下・階段に季節の応じた色々なグッズを飾っていますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/43132696

この記事へのトラックバック一覧です: 絵刺繍作品展の開催:

« 京都・大原の志ば漬けと紅葉の情報  | トップページ | 越ヶ谷宿付近の散策・その1 »