フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 驚きのカカオ・鈴なりのバナナ・パパイヤなど | トップページ | 洋ランのふるさとは熱帯・亜熱帯! »

2008年10月14日 (火)

ロボットの祭典「ROBO JAPAN 2008」を見て(その2)

(その1)では、ROBO JAPAN 2008に参加したロボットのほんの一部しか紹介できていないので、HPのロボット紹介から、私が知っている又は関心があるロボットを拾って、ズラリと写真を並べてみます。皆さんは、どのロボットが好きでしょうか?名前などの詳細はHPの方を参照下さい。

■HPの参加ロボット一覧 http://www.robo-japan.jp/robo/aportalparty/8

■参加ロボットの紹介(INOの独断で抽出)
S20080821180711_2S20080821131047 S20080821173955 S20080828154358      S20080821181513 P1000120 P1000119

Khrs20080821150438P1000133Isobots20080821135434Keios20080922120615S20080829191338Asimos20080825104318

Pleos20080821125109_2

20080922154940

« 驚きのカカオ・鈴なりのバナナ・パパイヤなど | トップページ | 洋ランのふるさとは熱帯・亜熱帯! »

コメント

INOさん、消えていた記事の復活、おめでとうございます。
亀さんは、機能はともかく、黄色いロボットが人間味があり、愛くるしい表情なので、好きです。

どれもいいですねheart04
でも、一つ挙げるならASIMO君です♪
ロボットという感じと滑らかな動きに感動してしまいました!

亀さん、二足歩行以外から選ぶとは偉いですね。三菱重工のワカマルです。実は、実用ロボットは、ほとんど全て二足歩行ではありません。ino

ほよりんさん、ASIMO君は二足歩行はかなり完成してきましたね。ただ二足歩行に力を入れすぎて、実用化開発は進んでいないように見えます。INO

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/42789221

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットの祭典「ROBO JAPAN 2008」を見て(その2):

« 驚きのカカオ・鈴なりのバナナ・パパイヤなど | トップページ | 洋ランのふるさとは熱帯・亜熱帯! »