フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨の日の築地場外市場 | トップページ | 二つの展覧会 »

2008年10月28日 (火)

初めてのもんじゃ焼!

    ―本場の月島で食べました!―

亀さんの田舎で「粉物」と言えば、「(広島風)お好み焼」です。大阪風お好み焼やたこ焼きは中学生の時に初めて食べました。

東京に来て、下町に「もんじゃ焼」というお好み焼に似た食べ物があることは知りましたが、食べたいとも思いませんでした。

しかし、先月末までのNHKの朝ドラ「瞳」(注1)で、「もんじゃ焼」の場面になるたびに、亀さんは「もんじゃ焼を食べたことがないなあ!一度食べてみないと…。」と思いました。

そこで、築地場外市場で買物をした後、本場の月島に行って、昼食にもんじゃ焼を食べることにしました。08102424_2 081024262 08102428 08102429

霧雨が降る中、勝どき橋を歩いて隅田川を渡りました。隅田川には観光船が行き来し、川沿いにはマンションが林立しています。ウォーターフロントのいい環境です。月島の入口のマンション屋上には、月島を象徴するように月のマークの装飾があります。

月島では、いわゆる「もんじゃストリート」と言われる月島の西仲通り(注2)を歩いて、もんじゃ焼屋さんを目指します。途中の水路には東京湾の屋形船が停泊しています。08102433 08102430 081024312 08102434

そして、目標の西仲通り商店街に着きましたが、時間が早く、あらかじめ、「月島もんじゃ振興会」(注3)の資料で調べていた店がやっていなかったり、修学旅行生で貸切になっています。

そこで、テレビ東京の番組で紹介されたこともある路地裏もんじゃの「もん吉」(注4、5)という店に入りました。

店の人が「もんじゃにしますか?お好み焼にしますか?」と非常識な?質問をします。亀さんは「月島ではもんじゃでしょう!」と言い、2種類のもんじゃ焼を注文しました。

ただ、困ったことに、亀さんはその焼き方が分かりません。そこで、「焼き方が分からないので…」とお願いすると、お店の人は快く、また、手際良く、焼いてくれました。

それを小さな鉄のコテに引っ付けながら口に運び、亀さんたちのもんじゃ焼の初挑戦は無事終了しました。思いのほか、美味しかったですよ。

亀さんたちが食べ終わり、通りに出た頃から客が増え始め、例の貸切の店も修学旅行生で一杯になっていました。

なお、このもんじゃストリートにも、広島風お好み焼の店があったのは、場違いの感じで、広島県人として嬉しいような、恥ずかしいような複雑な感じでした。(記入者:亀さん)

(注1)NHK朝ドラ「瞳」:http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_hitomi.html

(注2)月島西仲通り商店街:http://www.tsukinishi.com/

(注3)月島もんじゃ振興会:http://www.monja.gr.jp/

(注)テレビ東京「出没!アド街ック天国」(2004.4.3放映):http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/040403/20.html

(注)もんじゃ もん吉:http://g.pia.co.jp/shop/22116http://www.monja.gr.jp/monja/monkichi2/monkichi2.htm

« 雨の日の築地場外市場 | トップページ | 二つの展覧会 »

コメント

亀さん、こんばんは。
関西人というか、中国地方の人間にとってもんじゃ焼はなじみが薄いですよね。私も全然興味もありませんでしたが、ニョウボが下町育ちでもんじゃ好き。
今ではお付き合いで食べてます。お好み焼きとは全く別の食べ物ですが、結構いけますよ。

>Well-U さんへ
最初は、食べるのに手間が掛かり、まどろっこしくてイライラしましたが、終わりの頃は味もしっかりしてきて、結構美味しかったですよ。
でも、亀さんはやっぱりお好み焼かたこ焼きですね。

おはようございます、
関西はお好み焼きですが関東はもんじゃ焼きですね。
いちど味わってみたくなりました。

こんにちは~私もこの年になってもまだ食べて事が
無く苦手ですが、美味しかったそうですね
具はどんなものが入っていたのですか!
興味はあるのですが。。。

>micoさんへ
もんじゃ焼は、関西系の人間にとっては、少し頼りないかも知れません。
でも、東京の下町らしい食べ物だと感じました。
作ってくれる人が下町のオバサン、オネエサンという雰囲気であること、店も気取っていないところもいいですね。

私は晴海勤務の時 隣駅の月島でもんじゃなるものを食べようと思いながら果たしていません。町並みもレトロっぽいのでしょうか。
日比谷公園松本楼の歴史 その通りですね。
店の支配人らしき人に聞きました。今でも10円カレーやっているようですよ。
私の今日のアップは「田貫湖からの富士山」です。逆さ富士 夕景 朝景色と富士山の姿が写しだされます。

> 安曇野さんへ
具材は、お好み焼とほとんど同じです。
亀さんは「スペシャル」というエビ、イカ、貝柱、豚肉、キノコ、キャベツなどの入ったもんじゃと「豚キノコ」というもんじゃを食べました。
最初に、この具材を鉄板で炒め、細かくして土手を作り、そのなかに、出汁に溶いた薄い粉を流して、具材と混ぜます。
この状態で少し待つと、食べられるのです。
お好み焼のように固まらないうちに、少しずつ、小さなコテを押し付けて食べます。
仲のいい人たちで行って、ワイワイしながら食べるといいと思います。

>oohay7901さんへ
町並みは、必ずしも、レトロとも言えません。しかし、木造の平屋や2階建の店が並んでいます。店の内装やお店の人が下町らしさを醸し出していました。
もっとも、ウォーターフロントのマンション建設の波がすぐ近くまで押し寄せていました。この町並みがいつまで続くのか、心配なところです。

こんにちは。
月島のもんじゃに行かれたのですか!美味しいですよね。先日、麻布十番の広島風お好み焼きの店に広島出身の先輩に連れられて行ってきました。店の名前は忘れましたが美味しかったです。
40年ほど前は月島の長屋の中にもんじゃ焼きの店があって仕事の帰りに同僚達と時々行きました。今ほど有名ではない時代で長屋の人達の溜まり場のようでした。

もんじゃ焼きって食べたことありませんよ。
ぜひ 一度食べてみたい一品です。
量的にはお腹が太りそうにないけど
皆でお酒飲んでつまむにはいいかな。

もんじゃ焼はたまに食べます♪
最後の薄いお焦げせんべいが好きです^^
月島もんじゃストリートはテレビで観たことがあるだけで行ったことはありません。
下町大好きですheart04

お好み焼きも大好きです。
広島風のお好み焼きはボリューム満点ですよねhappy01
写真を見ていたらとても食べたくなりました。

>シゲさんへ
広島風お好み焼は、高校時代の友人が「れもん屋」(高田馬場、飯田橋)をやっているおり、新宿の広島県のアンテナショップのレストランでもやっているので、よく食べます。
もんじゃ焼は粉が少なく、ソバやうどんも入っていないので、メタボ的にはお好み焼より健康的かも…。
それと、今も、月島は庶民的な町でしたよ。

>ほよりん さんへ
店の人が最後の焦げせんべいを大きなコテですくってくれました。味が染みて美味しかったですよ。
なによりも、店や町が庶民的なのはいい感じでした。

> IWATOさんへ
お好み焼に比べて粉が薄く、ソバやうどんが入っていないので、メタボ的にはいいと思います。
庶民的な雰囲気で、みんなでもんじゃ焼を食べるのは楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/42912037

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのもんじゃ焼!:

« 雨の日の築地場外市場 | トップページ | 二つの展覧会 »