フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 100万本のの曼珠沙華に酔う! | トップページ | 歴史と清流の「高麗の里」を散策(1) »

2008年9月28日 (日)

新宿に鳥籠風のビルが出現(何のビル??)

先日、新宿都庁に用事があって、その帰りに新宿駅に向かって歩いていると、前方に巨大な鳥籠のような真っ白なビルが見えてきた。こんなビルが有ったかな?? 何のビルだ??? 思わず、携帯電話のカメラに、その奇妙な姿を撮影した。

近づくにつれて、建築中のビルであることが判った何のビルかは、ビルの下に掲示中の「建築計画のお知らせ」で判ったが、皆さんは写真を見てのお楽しみ。使い難そうなビルだけど、外見のインパクトはある。皆さんのご意見は如何?!
(INOより)

P1001275 P1001277 P1001280 P1001278

« 100万本のの曼珠沙華に酔う! | トップページ | 歴史と清流の「高麗の里」を散策(1) »

コメント

本当にインパクトありますね。
さすが~と思います。
話題性はありますし興味本位で見たくなりますね。

これも鳥がストローを運んで作ったのかな(笑)

亀さんは、このコクーンタワーの内容を、JR山手線の広告で知りました。
その広告では、そのビルが横になって(90度回転して)いる構図で、そのビルに入居する3つの学校の説明会の開催広告でした。
なお、コクーンは「繭」ですから、繭の形をしているんですね。また、設計者の丹下憲孝は巨匠・故丹下健三氏のご子息です。

亀さん、こんにちはhappy01
この建物、もしかして 【東京モード学園】 の新築工事では
ありませんか?
この専門学校は、CMも不思議~~~な感じで
いつも印象に残っています。

亀さん、シェリーさん、ビルについての回答を有難うございます。そうです、モード学園が建てているビルです。
私は、モードには関心がないので、CMなどが目に入っても聞き流したのだと思いますが、ビルの名前が「コクーン」とは知りませんでした。学校の建物をコクーン(繭)と名付けるのは、コンセプト的には納得できますね。ただ、あのビルの形やポスターの過激さは??ですが。  (INO)

福寿草さん、コメント有難うございます。
ビルの形は、「鳥がストローを運んで作った」と言われると、まさに「その通り」といった感じですね。
(INO)

あっ!!ごめんなさい!!!!
この記事はINOさんの記事でしたねsweat01私ったら・・・そそっかしいのがバレちゃった~coldsweats01

こんにちは、ホントですね!
変わったビルですね、モード学園のビルだ
そうですね!

シエリーさん、気にしないで下さい。ウッカリは私等しょっ中です。
ino

安曇野さん、モードなんて僕には関係ないですが、奇抜なものを好みますね。
ino

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/42613835

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿に鳥籠風のビルが出現(何のビル??):

« 100万本のの曼珠沙華に酔う! | トップページ | 歴史と清流の「高麗の里」を散策(1) »