フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 里神楽「福徳舞」を見る! | トップページ | 珍百景「見つめる鳥居」を撮影! »

2008年9月12日 (金)

いろいろな色のオシロイバナ!

  ―メンデルの遺伝の法則を思い出す―08090913 0809091408090915080909160809091708090919 08090920 08090918_2

先日、見沼田んぼに行ったときに、いろいろな色をしたオシロイバナの群生を発見しました。

亀さんは、赤い色や白い色やピンクのオシロイバナはよく見ており、オシロイバナを見るときには、いつも、中学生のときに習った「メンデルの遺伝の法則」(注)を思い出します。

つまり、“オシロイバナの色は、不完全優性だ”とか“赤と白を交雑させると、全部ピンク。そのピンクとピンクを交雑させると、赤:ピンク:白=1:2:1”ということを、すぐに思い浮かべます。

ただ、このため、亀さんは、“オシロイバナの色は、赤と白とピンクしかない”と思い込んで来たきらいがあります。

ところが、その群生には、写真のように、赤、白、ピンクのほか、黄色のものや赤白・赤黄のツートンカラーのもの、黄色に赤の縞模様のものなど、いろいろありました。

白い色のものもよく見ると、真っ白なものから白い花びらの一部や雄しべの一部が赤いものまで、いろいろなものがあります。

“中高生のときに、このような事実を知っていたら、混乱したんだろうなあ!”と思いましたが、同時に、自然を観察しないで、「知識を知識としてしか教えない」教育の恐さを実感しました。(受験勉強のためには、知識を知識として勉強すればいいのかも知れませんが…。)(記入者:亀さん)

(注)メンデルの遺伝の法則:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/genetics.htm

« 里神楽「福徳舞」を見る! | トップページ | 珍百景「見つめる鳥居」を撮影! »

コメント

亀さん、おはようございます(*⌒∇⌒*)
私の腐った海馬の中から引き出して参りました!!
「メンデルの遺伝の法則bud」・・・ありましたね~。。
中学生(??高校生でしたかしら??)に戻ったような懐かしい記憶です。
断定的なことは言えませんが、紫陽花のように土によって花色が変わるお花もあるので、そんなものも影響しているのでしょうか?

昔は「知識を知識としてしか教えない教育」をフォローしていたのが、おばあちゃんの知恵袋presentのようなものだったのでは?と思っています。
核家族化が当たり前となってしまった今、知識さえあれば・・・そんな偏った頭でっかちになってしまった親に育てられている今の子供たちは、気の毒に思えます。(シェリーの個人的な感想です)

>シェリーさんへ
亀さんたちの学校は中高一貫校だったので、中学生で習ったのかも知れません。
自然を観察しながら、昔習った理科・社会を思い出すのも楽しいですよ。
また、確かに昔の体験などを今の世代に上手に「おばあちゃん・おじいちゃんの知恵袋」として伝えられるといいですね。
亀さんは、その意味で、「広島被爆二世」として父や祖母から聞いた原爆被爆の話を伝えようと、最近決心しました。(ちょっと話がずれました?)

私が今まで見たおしろい花は、赤、黄、黄色に赤の縞模様、白で
ピンクは見たことないですね。
おしろい花はどんどん増えていきますねwobbly
種を拾ったような記憶が・・・

今の時代は受験のための勉強という感じですよね。

いろんな色のおしろいばなが有るんですね、初めて知りました、何時も楽しませて貰っています有難う

> ほよりんさんへ
今でも路傍によく咲いているんですが、こんなにいろいろな色のオシロイバナの集団は初めてでした。
早く咲いた花はすでに黒い種をつけていました。これが周辺に落ちるとまた来年は変わった色になるんでしょうね。
小さい頃、黒い丸い種を拾って、春、庭に蒔いたことを思い出します。

>みとちゃんへ
自然の中に身を置いて、キョロキョロすると、今まで気がつかなかったことを発見できます。そして、感動できます。
亀さんは、みんなを楽しませようと思っているのではなく、自分が感動したことをみんなに伝えることをしているだけです。
皆さんが楽しんでくれることが嬉しいんです。有難うございます。

亀さん、こんなにいろんな色を見たのは初めてだけど、これが普通ですかね? メンデル先生もビックリだったりして。
ino

>INOさんへ
赤とか白とかピンクのオシロイバナはいつも見ているんですが、黄色は見たような気がする程度です。
ツートンカラーとか縦縞模様のものは、初めて気がつきました。
その場所から家に帰るときに、注意して見ると、他の場所でも、縦縞のものがあったので、自然界では、ごく当たり前なのかもしれません。
でも、亀さん、!!!ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/42437286

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな色のオシロイバナ!:

« 里神楽「福徳舞」を見る! | トップページ | 珍百景「見つめる鳥居」を撮影! »