フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音楽の祭典「桐朋祭2008」 | トップページ | 新宿に鳥籠風のビルが出現(何のビル??) »

2008年9月28日 (日)

100万本のの曼珠沙華に酔う!

     ―高麗の里 巾着田―08092701 08092702

亀さんは、昨日、荒川の支流・高麗川の畔にある「巾着田」(注1)で、曼珠沙華(彼岸花)の美しさに酔いしれてきました。

巾着田は、高麗川が巾着袋のように大きく蛇行する22haの平地(注2)で埼玉・日高市の公園になっています。

この時季、川寄りの林間には100万本の曼珠沙華が、花畑には無数のコスモスが咲き競います。なお、曼珠沙華は早咲きの群生地がピーク後半、遅咲きの群生地がピークという見頃でした。(観光バスも10数台来て、入場者も多かったのですが、朝早く行ったこと、巾着田が広いこと等で、大変な混雑にはなっていませんでした。)

その美しさは、インターネットで予習していたのですが、予想をはるかに超える見事さ・素晴らしさで、筆舌に尽くしがたいので、写真をご覧下さい。(これらの写真は、ニコンD70、ニコンD70+クローズアップレンズ、ニコンD70にマイクロレンズを装着と、色々試してみました。なお、最後の、高麗川に架かるあいあい橋」は、長さ91.2mの日本最長級の歩行者専用の木製トラス構造橋だそうです。)08092709 08092710 08092707 080927082 08092705 08092706 08092704 08092703 08092711 08092712

なお、巾着田付近は、縄文期から人が暮らし、古代には高麗人が移り住んだ高麗(こま)の里で、歴史を伝える神社仏閣も多く、曼珠沙華を満喫した後は、その散策に行きましたが、その報告は後程。(記入者:亀さん)

(注1)曼珠沙華の里「巾着田」公式HP:http://www.kinchakuda.com/

(注2)巾着田付近の国土地理院の空中写真:http://archive.gsi.go.jp/airphoto/ViewImage.do?WorkName=CKT982X&CourseNo=C7&PhotoNo=5

« 音楽の祭典「桐朋祭2008」 | トップページ | 新宿に鳥籠風のビルが出現(何のビル??) »

コメント

一面のマンジュシャゲ、きれいですね。

私が子供のころは、田んぼのあぜ道に沿って、植えられていました。(もぐらよけ?)
今では、なかなか見られなくなりましたが、秋の風景ですよねぇ。

きれいな写真を、ありがとうございました。

見事ですね、早咲き、遅咲きが有るの初めて知りました、私の実家の庭にも咲きますが、ちょっとだけです、子供の頃、綺麗なので、おままごとに摘んで遊んでいたら、母に毒が有るから採っちゃ駄目と怒られた記憶が有ります、私もデジカメで写真を撮ってブログに載せられるようになりましたが、やっぱり良いカメラじゃないと、私の腕が悪いのか、上手に撮れません、ほんとに綺麗に撮れていますね

亀さん、カメラ技術の粋を集めて撮影した感じですね。望遠や接写のレンズを多用したのでしょうか。撮影する角度も、いろいろと考えた結果と推察します。
それにしても、見える限りの地面を覆う曼珠沙華の写真は凄いですね。題材と撮影努力の掛け算ですね。
(INO)

こんばんは
100万本の彼岸花まるで緋毛氈を敷き詰めたようですね。
コスモスが青空に映えて綺麗です。

>ubazakuraさんへ
実は言うと、亀さんも最近は近くの見沼田んぼでは余り見かけませんでした。
しかし、巾着田の彼岸花には圧倒されました。
それだけではなく、周辺の田んぼ・畑、路傍、庭には紅白の彼岸花が一杯咲いていました。

>みとちゃん へ
多くの人がカメラや携帯で写真を撮っており、さながら撮影会のようでした。
みんな、立派なカメラを持って、いいアングルから撮ろうと時間を掛けていましたが、亀さんは、写真撮影が主目的ではないので、どんどん撮っていました。(失敗を覚悟して、沢山撮れば、いい写真も撮れます。)
携帯では無理にしても、コンパクトデジカメでもズーム付きであれば、結構いい写真が撮れますよ。

>INOさんへ
今回は、奥さんがレンズ交換のときに手伝ってくれたので、短時間で、割といい写真が撮れました。
でも、200枚以上撮って、満足できるものは10枚もありませんでした。
結局、「望遠レンズと本体がもう一台あるといいなあ!」とつくづく思いました。

>micoさんへ
本当に赤いじゅうたんか緋毛氈を敷き詰めたようでした。でも、実際にみると、早咲きの群生地の花の中にはしぼんだものもありました。
写真の中では、コスモスの写真とマイクロレンズで撮った赤い彼岸花の接写写真が亀さんは気に入っています。
今回の散策でも、名前の分からなかった花のいくつかをmicoさんのブログで調べて分かりました。このシリーズの最終回に他の花を掲載します。

こんばんは。
百万本の彼岸花!すごいですね~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
こんなに沢山咲いているのは初めて見ました☆~
白い彼岸花は見たことないです。綺麗ですね。
亀さんの写真で堪能しましたconfident
青空の下のコスモスも爽やかですね~♪

> ほよりんさんへ
広い林の中が彼岸花で一杯になっているのです。
きっと市と園芸関係者が一生懸命管理されているんだろうと感じました。
これで入場料が200円ですから、絶対お得です。
白い彼岸花は人気があるようですが、10箇所くらいに数株から数十株あるだけです。
コスモス畑も近くの日和田山を背景にすると、一段ときれいでした。なお、コスモス畑だけだと、入場無料です。

亀さん、おはようございます(○´∀`)ゞ
こんなに一面、彼岸花が見れる公園があるんですね~shine
素晴らしい!!!
それに、私がまだ出会えていない白の彼岸花まで…
来年はこの時期を狙って見に行ってみたいですhappy01

>シェリーさんへ
規模から言って、多分、日本一の彼岸花の群生地だろうと思います。
公園と言っても、半分以上は、彼岸花の群生地です。
亀さんもこれほど有名になる前から知っていたのですが、今回初めて行き、感激しました。
巾着田の公式HPで開花状況を確認できますので、タイミングよく行くといいですよ。

亀さん、こんにちは。
巾着田は、カワセミやヤマセミが見れるということで、いつか行ってみたい(ちなみにバイクでよく秩父を走っていたので、何度も前を通っていますが)ところでした。しかし、彼岸花がこんなに群生しているとは知りませんでした。すごいですね!

>Well-Uさんへ
巾着田でも、カワセミのことが書いてあったし、高麗神社への道は「カワセミ街道」と名付けられているので、この辺の高麗川にはカワセミなど見られるようです。
それにしても、ここの彼岸花は凄いですよ。
なお、巾着田の公式HPに載っている鳥の写真です。
http://www.kinchakuda.com/office/bird-index.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/42616753

この記事へのトラックバック一覧です: 100万本のの曼珠沙華に酔う!:

« 音楽の祭典「桐朋祭2008」 | トップページ | 新宿に鳥籠風のビルが出現(何のビル??) »