フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 埼玉古墳公園を訪ねて | トップページ | 今年もセミの季節になりました! »

2008年7月24日 (木)

ツバメの巣を発見!

   ―スワローズ快調、カープ連敗―080722061 080722072

15年ほど前に亀さんが家を新築したときには、亀さんちの近所には、ツバメが飛び交っていました。その後、2軒のお宅のツバメの巣が取り壊されて以来、ツバメの姿を見なくなっていました

ところが、最近、亀さんの奥さんが近所の電線の5、6羽の小さなツバメが止まっていたことを教えてくれました。

そこで、亀さんは、ある日の夕方、ツバメの探索に出かけました。確かに、夕空に5、6羽のツバメが颯爽と飛び交っています。でも、電線にはなかなか止まらず、「電線に止まったら、写真に撮ろう!」と思っていたら、その姿を見失いました。

そこで、奥さんが見かけたという電線の近くに行くと、ツバメのピーチク・パーチクという声がします。

声を頼りに、家々の軒先を見ると、ありました!ツバメの巣です!お椀型の巣で、ツバメ科ツバメのようです(注)一つの巣にはツバメの姿がなく、一方の巣には、数羽のツバメがいたので、巣立ちの直後乃至直前のようです。

なお、亀さんが小さい頃よく見た、トックリ型の巣のツバメは、コシアカツバメと云うらしく、今回見たツバメよりも一回り大きいようです。

ところで、このところ、燕軍団のスワローズは快調で、昨夜8連敗は免れたものの、連敗続きのカープを抜き去り、3位争いをしています。まるで、今日のツバメの颯爽とした姿のようです。

ツバメの姿を見ながら、カ-プ復活を願う亀さんでした。(ツバメの話から野球の話になってゴメンナサイ!(記入者:亀さん)

(注)「ツバメかんさつ全国ネットワーク」のツバメ図鑑:http://www.tsubame-map.jp/1_zukan/zukan/index.html

« 埼玉古墳公園を訪ねて | トップページ | 今年もセミの季節になりました! »

コメント

私の実家は高松なんですが、毎年ツバメが巣を作っていました。
今は両親が他界して空き家同然になっているので、もうツバメが巣作りをすることはありませんが、すぐ向かいの家では毎年ツバメが来ています。

今住んでいる川崎の新興住宅地では、さすがにツバメの巣を見ることはありませんね。
親がヒナに餌を与える姿は、本当にほのぼのして可愛らしいです。

さて、コイもツバメに引き離されないよう元気に泳いでほしいものですね。

> keikoさんへ
亀さんは広島県呉市の出身ですが、昔は玄関の上にツバメが巣を作っていました。みんな、縁起がいいと言っていたことを思い出します。
亀さんは、毎年、カープが優勝したときに紅白饅頭を配るために500円玉を使わず、500円玉貯金箱に入れているんですが、1991年の優勝以降は、奥さん達の旅行代になっています。
今年こそ…。

亀さんこんにちは。
自宅近辺ではツバメが飛び交っています。さえずりがうるさいくらいです。
やっぱりこちらは田舎なんでしょうね。
ところで、先日日立に釣りに行った際、腰の白いツバメが港を飛び回っていました。初めて見ました。

ツバメが巣を作った家は縁起がいいって言いますね。
うちも古い家の時は玄関前にありましたよ。

>Well-U さんへ
やはり新興住宅地には、ツバメは少ないようです。住民がツバメを大切にする習慣がないので、ツバメが住み着かないのでしょうか?
なお、コシアカツバメは腰と顔が赤く、ツバメは腰は白・顔は赤ですが、海岸部には顔も腰も白いイワツバメがいるようです。釣りに行かれたときに見られたツバメは、きっとイワツバメだと思います。

> IWATOさんへ
ツバメは、巣や雛が猫や蛇に襲われないように、人間が頻繁に出入りする玄関近くに巣を作ると聞いたことがあります。
また、信頼できる家に巣を作るとも聞きました。
だから、ツバメが巣を作る家は栄えると言われたのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41943310

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの巣を発見!:

» 栗原選手の逆転3ランでカープ連敗脱出 [建さんへの鯉文]
7連敗中の広島カープは、ナゴヤドームで中日に逆転勝ち。9連戦の最後にようやく連敗を止めました。 試合経過は 日刊スコア 連敗ストップの... [続きを読む]

« 埼玉古墳公園を訪ねて | トップページ | 今年もセミの季節になりました! »