フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広島カープ、大健闘! | トップページ | 馬鹿でかい野球ボールは?! »

2008年7月13日 (日)

iPhone狂想曲とアップル社

7月11日(金)に「iPhone」が売り出された。買いたい人が長蛇の列で、あっという間に売り切れたらしい。実は、私も仕事を終えて買いに行こうと考えていたけれど、夕方にインターネットで確認すると、当日分はすでに完売と判明。あきらめて、皆と飲みに行った。

iPhoneは、いわば、「携帯電話+iPod+超小型PC」のような機能であるが、ボデイや操作画面の美しさと、指でページ捲りや写真拡大縮小が出来るなど、洒落た機能が人々を惹きつけている。

思えば、iPhoneを開発したアップル社は、30年くらい前のPC揺籃期に「Macintosh(1984年発売)」という先進的でお洒落なマシンを出した。計算機好きの人種には、憧れのマシンであった。たとえば、今では当たり前の機能である「アイコン」はMacintosh(1984年発売)が初めて本格的に使った。しかも、美術の専門家に頼んで美しいアイコンを作った。会社のロゴである「齧ったリンゴ」と社名アップルは、ビートルズに心酔していた創業者達が選んだ。「技術の天才、スティーブ・ウォズニアック」と「製品センスの天才、スティーブ・ジョブス」の連携で成功の歴史を開いた。

スティーブ・ジョブスは、今も健在であり、アップル製品の高性能、スマートさとお洒落さは、約30年前のMacintoshから現在のMac,iPod,iPhoneと脈々と続いているのは凄いことであるsign01

(INO記す)

写真の説明:Macintosh、iPhone、スティーブ・ジョブス、Mac

Mac_128k 001_o_

01_image_560x300 Hero20080429

« 広島カープ、大健闘! | トップページ | 馬鹿でかい野球ボールは?! »

コメント

INOさん、意欲的ですね。
亀さんは、今もっている携帯を使いこなせず、iphon
を買う気はありません。その前に、ワンセグでしょう。
つくづく思うんですが、iphonの月々の使用料金は
最低でも7280円となるとのことで、ワンセグ用の
携帯も持つと、使用料金だけで、合計で1万円を
超えてしまう。
「ワーキング・プア」の若者がこんなものに熱狂して
いていいんだろうか?なんて、心配になる亀さんです。

亀さん、確かに、今は少し高すぎると思うが、そのうち妥当な金額に下がるに違いないし、そんなに心配することはないと思うよ。人の趣味は色々で、携帯電話やPCに重点投資する者が居ても良いと思う。そもそも、日本は資源が少なくて、IT技術立国が一つの柱だから、IT製品を好きな若者が多いのは悪い話ではない。

ちなみに、私は携帯電話を2台持つつもりはないですよ。2台持つと、費用が大き過ぎるのは同感。(INOより)

こんばんは。
なかなか面白そうなオモチャですね。だけどドコモもAuも脅威でしょうね。ワーキング・プアだからこんなオモチャに夢中になるのでしょうか。そのうち私も夢中になるかもしれません。

あちこちで行列ができてましたね。
はじめて買ったパソコンはMacでしたよ。
マウスのボタンも1つで全て操作。。

シゲさん、iPhoneは新しい文化を生む可能性がありますね。ビジネスモデルが、キャリヤ主体でないのも自由な発展の可能性を高めるでしょう。
ただ、今日、新宿のサクラヤで現物を触ってきましたが、映像の品質が致命的ですね。YOY-TUBEや動画の画像がザラザラで見る気がしません。改良版を待った方が良さそうです。
ところで、私もS22.3生まれです。ご縁があるかもしれませんね。(INOより)

IWATOさん、初めて買ったパソコンがMacとは、先端的ですね。Windowsが席巻したパソコン世界で、Macは独自の文化と技術を誇っていますよね。30年前に私は通信と情報の某大メーカで通信システムを開発していましたが、コンピュータ部門の連中にはMacの文化に憧憬を持っている連中が結構居ました。
ところで、ソフトバンクから怒られるかもしれませんが、iPhoneは映像関係がイマイチです。もしかしたら、端末が悪いのではなく、ソフトバンクの通信能力の問題かもしれませんが。(INOより)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41811013

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone狂想曲とアップル社:

« 広島カープ、大健闘! | トップページ | 馬鹿でかい野球ボールは?! »