フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今の社会風潮を考える | トップページ | クチナシ、ギボウシ、夏ツバキ »

2008年6月21日 (土)

孔雀サボテン! 普通のサボテン?

   ―お隣で孔雀サボテンの花が…!―080621011 080621041

お隣の2階のベランダで、孔雀サボテンの紅い花が咲いています(左の写真)

クジャクサボテンには園芸種が多く、花の色も赤、ピンク、白と色々あるようです。一夜だけ咲く月下美人もクジャクサボテン属で(注1)、白いクジャクサボテンは月下美人と間違われることが多いようです。

ところで、先日、このブログで書いた(注2)近所のお宅のサボテンの白い花は、咲いて2日位すると萎んでしまうのですが、次々に新しい花が咲いてきます(右の写真)(前はサボテンの鉢に雑草が一杯生えていたのですが、今は抜かれ、きれいになっています。)

本当に可愛い白い花です。でも、名前が分からないままでは何か落ち着かないので、亀さんは持ち主にその名前を聞きに行くことにしました。

「ピンポーン~!」と玄関のボタンを押すと、持ち主のご婦人が出てこられたました。

サボテンの名前を聞くと、「分からないんですよ! 花はきれいなんですが、1、2日ですぐ萎むんですよ。」と。亀さんが「すぐ萎むのは月下美人と同じですね。」と言うと、ご婦人は、「月下美人の葉っぱは孔雀サボテンと同じなので、違うんですよ! 」、「これは、息子がひとに貰ってきた『普通のサボテン』ですよ。」と言われました。

また、「ドンドン増えて、ベランダ一杯になっているんですよ! 好きでしたら、一鉢差し上げましょうか?」と言われましたが、育てる自信が無かったので、ご遠慮しました。

結局、名前は分かりませんでした。何とも気持が悪いので、インターネットで、(相当時間を掛けて、)色々調べた結果、「エキノプシス属」のサボテンのようです(注3)(記入者:亀さん) 

(注1)「花と観葉植物」・月下美人:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/gekkab.htm

(注2)6月11日付け「サボテンの花・ヘビイチゴ」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f678.html

(注3)「Ⅰ heart Cactus !」→「エキノプシス属」:http://www.hi-ho.ne.jp/bk_ashiya/echinop.htm

« 今の社会風潮を考える | トップページ | クチナシ、ギボウシ、夏ツバキ »

コメント

「普通のサボテン」って、なんとなく納得ですhappy01

サボテンって、砂漠など過酷なところに生えているのに、花はとってもきれいですね。
自然って、不思議ですね。

>ubazakura さんへ
亀さんも、「普通のサボテンです。」と言われて、
妙に納得してしまいました。
名前にこだわらず、きれいなものを「きれい!」で
済ますことの出来ない自分が恥ずかしい感じは
するんですが…coldsweats02

亀さん、毎度です。
サボテンの花ってチューリップの歌にありましたね。その歌の中ではちいさな花って歌われてましたが、これは結構大きいですね(笑 初めて見ました。

>Well-Uさんへ
フジTVのドラマ「一つ屋根の下」の主題歌でヒットしたそうですが、インターネットで、ドラマの映像を見たり、チューリップの歌を聴いても、全く記憶がありません。
きっと、社会人になって5年目、長女が生れたばかりで、テレビを見る暇も無かったのかなあ~?と思います。ゴメンナサイ!

このサボテンはエキノプシス属の花盛丸です。長いトゲが特徴で、トゲの短い短毛丸と区分しています。花に色ののった物が多いのですが、割と白色は少なめです。原種という人もいます。私も純白を探していますがなかなか手に出来ずにいます。

>日和さんへ
7年前の記事へのコメントで、驚いています。
やっと、サボテンの名前が分かり、感謝しています。
このサボテンは、真っ白ですよ。
日和さんが探しておられるものでしょうか・・・?

はい、探していますよ。エキノプシス属好みの私にとって、ベランダ一杯に殖えた景色は一度見てみたいものです。おおっという感嘆でしょうね。この種は水、肥料に強く、時間はかかりますが大きく育てると姿、形とも見ごたえがあります。花も一度に多く咲き、また次々に蕾をつけていきますよ。

>日和さんへ
このお宅では、どんどん増えて、ベランダから玄関先まで一杯になっています。
今は家を出られた息子さんが育てられていたようですが、今は、年配の奥さんが育てられています。
奥さんの弁では、増えすぎて大変のようです。

そうですか。写真のような大きさにする手間は大変ですよ。この手の種は昔から軒下に放置されていることが多く、サボテン屋さんが扱う品ではありませんが、泰然と凛として生き抜いてきた魅力が私には感じられるんです。都心まで1時間位の隣接県ですので、可能なら涼しくなってから見に行きたいものです。

> 日和さんへ
その折は、ご連絡ください。

はい。その際はよろしくおねがいします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41600124

この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀サボテン! 普通のサボテン?:

» サボテンの花 [MASAの気がむいたら日記]
クジャクサボテンの花が咲きました。 [続きを読む]

« 今の社会風潮を考える | トップページ | クチナシ、ギボウシ、夏ツバキ »