フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寅さんの葛飾柴又に行きました! | トップページ | その後の夏みかん・トチノキ »

2008年6月11日 (水)

サボテンの花・ヘビイチゴ

  ―亀さんが最近見た珍しいもの―080607022 080607011 080601011 080601022

亀さんは、最近、珍しいものを2つ見ました。

その一つが、サボテンの白い花です。
近くのお宅の門の前に無造作に置かれた「サボテン」(注1)にきれいな白い花が咲いています。

亀さんは、一瞬、「クジャクサボテン」と思ったのですが、少し違うような気がします。インターネットで調べたら、サボテンの花にもいろいろあるようで(注2)何という種類のサボテンなのか、分かりません。分かる方は、名前を教えて下さい!
本当にきれいな花で、写真のように何ともグロテスクな形の花芽がたくさん出ているので、今後もどんどん咲いてくるでしょう!!

二つめは、子供の頃以来の再会となったヘビイチゴです。
亀さんちの近くの公園には斜面林を残した場所があるのですが、先日、亀さんは、その場所と池の間の薄暗い湿った斜面に、赤い実の集団が出現しました。
よく見ると、「ヘビイチゴ」の集団です。

亀さんたちが子供の頃(お菓子もない頃)、山でよく見かけたが不味くて(注3)食べなかったイチゴです。いま食べると、あまり美味しくないスカンポ(注4)やズバナ(ズボナ、注5)は食べていたのに、みんな、これだけは食べませんでした。(記入者:亀さん)
(注1)そのサボテンの鉢にはクローバーや雑草が生え、その中からサボテンが出ているという感じです。
(注2)サボテンの花の写真集:http://www.rinku.zaq.ne.jp/cactus/cactus.html
(注3)当時、ガキ大将は「毒がある」と言っていましたが、無毒です。
(注4)亀さんの田舎では「スッポン」と言っていました。
(注5)ススキの仲間のチガヤの若い穂で、柔らかな真っ白い綿のようなものを食べていました。

« 寅さんの葛飾柴又に行きました! | トップページ | その後の夏みかん・トチノキ »

コメント

亀さん、サボテンの花が綺麗ですね。名前を忘れたけど、一晩、深夜に咲いてしぼんでしまう花に印象が似ている。ino

>INOさんへ
INOさんが言っているのは、「月下美人」のことを言っているんだと思うし、この花も夕方に咲いて2、3日しかもたないのですが、どうも、サボテンの本体の形が違うのです。
インターネットの図鑑を見ると、「緋冠竜」というサボテンに似ているのですが、どうも違うような気もします。
でも、きれいな花であることは確かです。

さっきの花の名前を思い出した。一夜限りの【月下美人】です。昔、花が咲くまで寝ないで待った事がある! ino

>INOさんへ
そうかも知れません。
月下美人だとすると大変貴重なものなんですが、今晩も、そのサボテンの花は、近所のお宅の門の前に無造作に置いてあるんですよ。
本当にきれいな花なんですが、可哀想な気がします。

ヘビ苺。。
小さい頃に「ヘビ苺の下にはヘビがおるから」って言われてました。

>IWATOさんへ
そんなことを言っていましたね。
今回見つけた場所も薄暗く、じめじめしている所で、
まさに蛇が出そうな感じがします。(実際には、いませんが)

おはようございます
我が家のサボテンと同じで嬉しくなりました、
沢山の蕾が羨ましいです。
ズバナ摘み子供の頃を思い出しました。

> micoさんへ
micoさんのブログで、赤いのはクジャクサボテンですが、白いのは近所のお宅のサボテンの花と同じですね。なんていう名前なんでしょう?
今晩見ると、全部咲いて、早く咲いたものは無くなり、3本だけ咲いていました。命の短い花ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41496020

この記事へのトラックバック一覧です: サボテンの花・ヘビイチゴ:

« 寅さんの葛飾柴又に行きました! | トップページ | その後の夏みかん・トチノキ »