フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岩手・宮城内陸地震と栗駒山 | トップページ | 都会のど真ん中で木苺の実、発見! »

2008年6月16日 (月)

あ~!勘違い!

    ―ガクアジサイとアジサイ―08053102 08053104 080614022 080610022

先日、亀さんちの紫陽花の記事を書きました(注1)

その記事の中で、鉢植えの紫陽花(写真上段右)の品種が、多分『墨田の花火』だということと「今は開花し始めたばかりのつぼみですが、もう少しすると、白色の花が花火のように咲くのです」と書きました。

一つ目の勘違い。亀さんは、地植えの紫陽花(上の写真上段左)と比較して、鉢植えの紫陽花は「なかなか咲ききらないなあ!」と思っていたのです(上の写真下段左)

奥さんに、「鉢植えの紫陽花は満開にならないね~!」と言ったら、「ガクアジサイは周辺しか開かないのよ!それが額縁に似ているので、額アジサイと言うんですよ!」と軽く言われました。亀さんは、花びらでなく萼が開くので、「萼アジサイ」というのかと思っていました(注2)

どうも、ガクアジサイは花序の周辺に装飾花があり、中央部は小さな両性花になっているようです。また、球状になる紫陽花は外来種で、日本原産の紫陽花はガクアジサイのようです。

二つ目の勘違いは、鉢植えのガクアジサイは「墨田の花火」ではありませんでした。周辺の花びらは一重のピンク色・中央の花は淡青色で、八重咲きで白い「墨田の花火」とは明らかに違います。紅額紫陽花の一種のようです。

なお、通勤途上の四ッ谷駅の花壇で咲いている紫陽花が「墨田の花火」でしたので、写真に撮ってみました(上の写真下段右)

(注1)6月1日付け「亀さんちの紫陽花は赤紫色!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5250.html

(注2)ブログでも、「額紫陽花」と書いているものと「萼紫陽花」と書いているものがあります。

« 岩手・宮城内陸地震と栗駒山 | トップページ | 都会のど真ん中で木苺の実、発見! »

コメント

おはようございます、
アジサイも種類が多くて覚え切れませんね。
墨田の花火大好きです。

> micoさんへ
アジサイも園芸種が色々ありますね。
亀さんの近くは花卉・園芸農家が多く、園芸ショップ
も多いのですが、そこでは、毎年、新作のアジサイ
が売っています。

紫陽花の種類は最近急に増えたような気がします。
華やかな新作のアジサイもいいですが、ご近所の普通のアジサイも捨てがたいものがありますね。

>ubazakura さんへ
普通のアジサイが、白、ピンク、赤、青、紫と色々な
色になっているのもいいですね。
近所の神社では、たくさんの淡青色のアジサイが
今咲き誇っています。

アジサイは色んな品種が有りますよね。
うちの実家にはガクアジサイと亀さんの写真左上のようなアジサイの2品種が有ります。
中国新聞の呉地方版に出てたんですが。。
吉浦から天応に抜ける山沿いの旧道沿いに沢山のアジサイが植えられれるそうですね。

亀さん、額紫陽花の勘違いは面白かった。植物博士の亀さんも知らないことがあるので安心した。ino

>IWATO さんへ
吉浦の岩神地区から天応の落走地区への山道だと思いますが、田舎の風景を想像して懐かしく思っています。
有難うございました。

>INOさんへ
好奇心が強く、何でも疑問を持ち、何でも感動し、
よく勘違いをし、勘違いしていたことに気付いて感激するんです。
何だか変ですね。
ところで、INOさんも軽い記事でいいからUPしてね。

あれ?ガクアジサイ勘違いしていたんですか?
確か昨年ガクアジサイの周りの花は装飾花で・・・
なんて知っていらしたと思っていましたがcoldsweats01
それにしても『墨田の花火』は清楚で優しい感じが
して好きです。
色んな種類があり楽しめますね。

>福寿草。さんへ
そうだったかなあ?と心配になって、去年の記事を見てみました。
アジサイとガクアジサイの花の写真を載せていて、ガクアジサイは墨田の花火ではありませんし、額の部分しか咲いていません。
去年は、違いにも気がつかなかったのかな~?
ともかく、梅雨にはアジサイ!っていうことで…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41531099

この記事へのトラックバック一覧です: あ~!勘違い!:

« 岩手・宮城内陸地震と栗駒山 | トップページ | 都会のど真ん中で木苺の実、発見! »