フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あ~!勘違い! | トップページ | 今の社会風潮を考える »

2008年6月19日 (木)

都会のど真ん中で木苺の実、発見!

 ―四ッ谷駅前に木苺の実が生っています―080617011 080619013

亀さんが通勤途上に通る、地下鉄四ッ谷駅の駅前の小広場にフラワーポット(というより、コンクリート製の植木鉢)が数個置かれています。
それには、それぞれ、前回の記事のガクアジサイ(墨田の花火)や柑橘類などが植えてあります。誰が世話をしているのかは、知りませんが、全体として、何の統一性もありません。しかも、通勤客は忙しく、ほとんどそれらに関心を示さずに、通り過ぎていきます。

先日、亀さんがふと見ると、そのフラワーポットの一つに植えられている木に赤い実が2つ付いています(左の写真)
木苺の実です。木のたもとに、「木いちご(ラズベリー)」という札が埋め込んだあります。

何のために植えたのでしょうか? 付近に棲む野鳥の餌にするためにしても、たった1本だけというのも何か中途半端です。

きっと駅員の方か誰かが、季節感の演出のために、1つのフラワーポットに1本ずつ、別の草木が植えてあるのだろうと思います。

昨日、その木苺を見ると、先日より沢山の実が赤くなっていました(右の写真)一つ摘んで食べたかったのですが、行き交う通勤客も多く、じっと我慢した亀さんでした。(記入者:亀さん)

« あ~!勘違い! | トップページ | 今の社会風潮を考える »

コメント

おはようございます、
都会の真ん中で木苺の赤い実、
なんだか嬉しくなりますね。

>micoさんへ
登山のときなどに木苺や桑の実に遭遇すると、
みんなが競って一口食べるものなのですが、
四ツ谷駅前の木苺は通勤客から一顧だにされません。
せいぜい、好奇心旺盛な亀さんのような人間が
立ち止まるだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41574213

この記事へのトラックバック一覧です: 都会のど真ん中で木苺の実、発見!:

« あ~!勘違い! | トップページ | 今の社会風潮を考える »