フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トカゲ様、ただいま参上!! | トップページ | 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? »

2008年5月 8日 (木)

ミカンの花が咲いている!!

    ―近所のお宅とアグリフェスタで―08050501 P1010198

先日、東京都心の国道1号線に夏みかんがたわわになっていることを書きました(注1)
そのブログを読んだⅠさんから「…もう直ぐ 花が咲くと思いますが ぜひ経過報告をお願いします。」とのコメントがありました。

亀さんは、「花が咲いたかな?」と何度か、その夏みかんを観察するのですが、その後も変化がなく、たわわに実ったままで、まだ花も咲いていません。

ところが、亀さんの近所の2軒のお宅では、ミカン(多分、夏みかん)の花が咲きだしました(上の写真)

また、連休中に行った「アグリフェスタ’08(さいたま市)」(注2、下の最後の2葉の写真)で、近郊の園芸農家が色々なミカンの苗木を販売していましたが、その苗木には、いま正に、白いミカンの花が咲き乱れていました。

色々のミカンの花の写真を撮りましたので、ご覧下さい!(注3)
下の写真は、順に、レモン、温州みかん、こうじみかん(筑波福来(ふくれ)みかん)、伊予カン、甘夏みかん、デコポン、スダチ、清見の花です。(このほかに、だいだい、夏みかん、グレープフルーツ、コミカン、キンカンなどもありました。)

どれも同じように見えますが、亀さんは、特に、「レモンのすっきりした花の形や薄紫のつぼみが可愛いな!!」と感じました。(記入者:亀さん)P1010147_2 P1010161 P1010138 P1010167 P1010169 P1010139 P10101452   P1010146 08050504080208050505083_2

(注1)4月22日付け「都会のど真ん中に夏みかんが…!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_11ab.html
(注2)「アグリフェスタ’08」は、地域住民へ地域の農産物のPRのため、近郊の農家・農協が中心になって、見沼田んぼにある公園で開催されたイベントで、芸能ステージショー、農産物の即売、山野草の展示、園芸等の相談などのコーナーがあり、相当な人出でした。
(注3)亀さんには、「どの苗木がどういう種類のミカンなのか」が全く分かりませんので、苗木に付いていた名札で、ミカンの種類を記入しました。(ひょっとして、間違っているものがあるかも…。)

« トカゲ様、ただいま参上!! | トップページ | 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? »

コメント

沢山の種類のみかんの花が撮れて良かったですね。
私もレモンの花が好きです。

こんばんわ。
みかんの花、清楚な感じでいいですね♪
花からも柑橘系の香りがしてきそうですconfident
家の庭にキンカンがあることを思い出しました^^
近所のお家にも夏みかんの木があったので、明日見に行ってみます。

> micoさんへ
色々見ると、どれが何だか分からなくなったのですが、レモンだけは他の花と違って、すっきりとしていました。
農家の人に頼んで、写しやすいように、レモンの苗木を動かせて頂きました。

> ほよりんさんへ
本当に、柑橘系の匂いがプンプンしていました。(「柑橘系」って当たり前?)
実を言うと、亀さんも、ミカンの花が春に咲くのは知っていたのですが、近所のお宅の庭で咲いているのを見たのは、今年が初めてでした。(実が生っているのは見ていたのですが…。)

亀さん、みかんの花は、全部同じに見えるのですが、本当に種類は違うのですかね?? (INO)

>INOさんへ
亀さんも家に帰って、写真を見て、「どれも同じに見えるなあ」と感じました。
苗木に花と同時に実のついていた、デコポンやスダチはそうだと分かるのですが、近い種類の品種だと花も同じようで、区別つきません。
(例えば、清見は温州みかんと外国産のトロビタオレンジの交配で生れたようで、温州みかんと近い種類です。)
でも、レモンは、温州みかんなどとは遠い種類なので、明らかに花の形が違うでしょう!!(オネガイですから、ウン!って言って!!)

亀さん、確かにレモンの花だけは違いがわかりますね。花びらが細いのと、おしべが筒状になっていない?の2点。あとの種類は正直言って判別は難しいですね。(INO)

>INOさんへ
ウンと言ってくれて、ありがとう!
判別が難しいということには、亀さんも同感です。

うわ~っ!都心の根性夏ミカン。。
立派な花(ツボミ)をつけてますね。
色々な柑橘品種の花も咲き賑やか。
柑橘の花では「安政柑」の花が好きです。
普通の柑橘の花の2倍以上は有り
開花時は3センチくらい有りますよ。
確かに果実も20センチほど有るんだから
花もデカイんでしょうね。

> IWATOさんへ
勘違いさせるような書き方をしてゴメンナサイ。
上の写真のミカンの花は、亀さんちの近所のお宅のミカンの木の花です。
都心の根性夏ミカンは、今のところ、実をつけたままで、花のつぼみも見当たらず、変化がありません。
安政柑って、江戸時代の安政年間に開発されたのでしょうかね。見てみたいものです。

今日 私も通勤途中にみかんの花を見かけました。

白く清楚な花びらで。。。
あいにく香りまでは嗅ぐ事は出来ませんでしたが。

>福寿草。さんへ
故郷の近くは温州みかんや八朔の産地で、春になると白い花が咲いて、きれいでいい匂いがしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41128255

この記事へのトラックバック一覧です: ミカンの花が咲いている!!:

« トカゲ様、ただいま参上!! | トップページ | 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? »